水星逆行

11日から年末まで、水星逆行になります。
水星は、神のメッセンジャーとも呼ばれ、コミュニケーション(郵便、電話、FAX、メール)の意味があります。なので、水星が逆行している間は、コミュニケーションが不調になりやすいため、注意が必要です。
また、コミュニケーションのほかには、書類(特に契約書など)交通機関、機械、なども水星の影響があります。そのため、重要な判断や契約などはこの期間を避ける方が賢明です。
水星逆行中には、これまでの計画を時間と十分に取って見直す。内省する時間を持つ。物事を完了させる。などのことをする時間だと思って、そちらに取り組むとスムーズになります。

テキストのコピーはできません。