3月20日は今年一番大きな満月

3月20日は、連続・遠隔ヒーリングの最終日の満月になりますが、この日は今年一番大きな満月になります。

月の軌道は楕円形になるため、地球から見える大きさは一定ではなく、わずかですが大きさが異なります。地球に最も近づくのが近日点、最も遠ざかるのが遠日点ですが、3月20日は近日点の満月になります。そのため地球から見ると、一番大きな満月になります。

そして、その翌日が春分の日になります。一番大きな満月の翌日が春分というのは、珍しい現象です。3月は5日の新月から春分の日に向けて天体的なエネルギーが強まっていくため、自分のバイブレーションを上げるにはとてもいい環境になります。

一方で、天体的なエネルギーが強まっていくため、この波に逆らっていると、「へんな間違い、連絡の不行き届き、うっかり忘れる、いつもと違って決められない」といった、普段起こさないような間違いをしてしまうことがあります。

私の場合よくあるパターンに、「インスピレーションがある」→「ワークを始める」→「やっている途中や後からその意味が分かる」というのがありますが、今回の遠隔ヒーリングも同じですね(^^;

【参考サイト】

つるちゃのプラネタリウム > 2011年で一番大きな満月 2011年3月20日
http://homepage2.nifty.com/turupura/new/2011/new1103_02.html

AstroArts > 星空ガイド > 天文現象カレンダー > 2011年3月20
http://www.astroarts.co.jp/phenomena/2011/03/20-j.shtml

わくわくグランディ科学ランド(栃木県子ども総合科学館)> 2011年3月の星空
http://www.tsm.utsunomiya.tochigi.jp/tenmon/2011/2011_03.pdf

コメント

  1. Uncelulge より:

    はい、本当に。

テキストのコピーはできません。