遠隔ヒーリング・セッションで眠ってしまう

今回のワンネス・ヒーリングでも、眠ってしまうという人の場合、遠隔ヒーリングを布団・ベッドの中で受取っている場合は、眠ってしまいやすいので注意が必要です。

場のエネルギーというのは、パワースポットではよく注目されていますが、自宅の場所の中にも場のエネルギーは存在し、また布団などのモノにも場のエネルギーあるいはバイブレーションといったものがあります。
布団・ベッドの場合、そこではいつも眠っているので、眠るというバイブレーションを持っており、ヒーリング・セッションでは眠りやすくなってしまいます。

なので、眠ってしまう場合は、逆に椅子に座るとか、普段「眠っていないけど、リラックスできている場所」を選んで参加してください。

テキスト・画像のコピーはできません。