関東から車で伊勢神宮参拝すると、いくら掛かる?

四泊五日で、伊勢神宮を参拝してきました。

参拝した神宮/神社

参拝した神宮/神社21社をリストアップすると、

豊受大神宮別宮 境外
1 月夜見宮

豊受大神宮
2 風宮
3 土宮
4 多賀宮
5 正宮

皇大神宮別宮 境外
6 瀧原竝宮
7 瀧原宮

皇大神宮別宮 境外
8 伊雑宮

皇大神宮別宮 境外
9 倭姫宮

皇大神宮別宮 境外
10 月讀宮
11 月讀荒御魂宮
12 伊佐奈岐宮
13 伊佐奈彌宮
14 葭原神社

皇大神宮
15 瀧祭神
16 風日祈宮
17 荒祭宮
18 正宮

19 二見興玉神社

20 猿田彦神社
21  さるめ神社(猿田彦神社境内)

となります。
伊勢神宮の別宮や正宮など主要な神社はこの21社になるので、これから参拝を考えている人の参考になるかと思います。

旅費がいくら掛かったのか?

宿泊 3万2千円(4泊5日)
高速 2万4千円(往復1300Km)
GAS 2万2千円(ハイオク、10Km/ℓ)
駐車 2千円
合計概算 8万円

賽銭、食事、お土産などを含めると、約10万円ですね。
うちのクルマは燃費が悪いので、GAS代は普通のクルマならこの2/3から1/2ぐらいの金額に収まると思います。

私のように、神様に呼ばれていて、伊勢神宮以外にも何処に行くか事前には分らない場合は仕方ないですが、関東からクルマで行くのは一番お金が掛かる方法です(^^;

豊受大神宮(外宮)と皇大神宮(内宮)だけであれば、旅行会社が主催している、新幹線&近鉄や深夜バスのパッケージツアーもあるので、もっと安くなります。

しかし、離れたところにある別宮の瀧原宮や伊雑宮、二見興玉神社など一通り参拝するとなるとやはりクルマの方が良いので、伊勢市内もしくは名古屋駅でレンタカーを借りるのがお勧めです。


この記事を書いた人について(1/28更新):

●プロフィール

ITコンサル・エンジニア出身で、スピリチュアルのロジカルな説明を得意とします。
これまで2000社以上の神社を参拝し、神様とお話してきました。守護霊・守護神と呼ばれるスピリットガイドから沢山のサポートを頂いています。
さらに詳しい説明はリンクを参照してください。

●スピリチュアル・カウンセリング

Zoomでのスピリチュアル・カウンセリングを行っています。(対面は近日中に再開の予定)
クライアントさんの魂の深い部分まで観て、カウンセリングを行っていますので、短期的な事から長期的な事まで対応できます。

概要
●Zoomによる遠隔カウンセリング
スピリチュアル・カウンセリングは、現在オンライン通話システムのZoom…

カウンセリングスケジュールは、ブログトップ記事に掲載しています。

6月は、新型コロナウィルス対策 遠隔ヒーリングと、夏至の遠隔ヒーリングおよび伊勢神宮代理参拝を行います。

●遠隔ヒーリング

・春分、夏至、秋分、冬至・
二至二分(春分、夏至、秋分、冬至)の遠隔ヒーリングを行っています。二至二分の日は、空と地上の空間が近くなり、ヒーリングのエネルギーが届きやすくなり、霊的な成長にもつながるので、年4回行っています。

遠隔ヒーリング・セッションを毎年、春分/夏至/秋分/冬至の日前後三日間で実施しています。
遠隔ヒーリング・セッショ…

詳しい内容は、日程が近くなったらブログに掲載します。
ブログ:リンク

●メールマガジン

ブログの更新やブログ記事の背景・意味合いなどをお伝えするメールマガジンを発行しています。
メールマガジン:リンク

テキスト・画像のコピーはできません。