8月1日は新月、しかも一粒万倍日

後から、知ったのですが、8月1日は、一粒万倍日(いちりゅうまんばいび)だそうです。

Wikipediaから引用:

「一粒万倍」とは、一粒の籾(もみ)が万倍にも実る稲穂になるという意味である。一粒万倍日は何事を始めるにも良い日とされ、特に仕事始め、開店、種まき、お金を出すことに吉であるとされる。

写真は人が少ない時を狙って撮ったので、買いに来ている人が少ないように見えますが、実際には買い求めに来ている人が多く列を作っていました。

ということで、はからずも、新月の日の一粒万倍日に宝くじを購入しているので、当たると良いですね。

テキストのコピーはできません。