遠隔セッション参加の方へ

遠隔セッション参加の方へ、参加するにあたって、知っておいてほしいことについて書いておきます。

– – – – –

【遠隔セッションの参加の仕方】

参加するときには、無心で行うこと大切です。数種類のエネルギーを扱いますが、いずれも自分がパイプになって、「受け取る」という気持ちで参加してください。
また、うっかりスケジュールを忘れた/時間に間に合わなかった場合は、タイムシフトして参加できます。

(1)参加するときの状態
できるだけ、リラックスできる状態で受け取ってください。
事前にシャワーを浴びたり、お風呂に入るのも良いです。
なお、自動車・船舶・潜水艦・飛行機・宇宙船などの交通機関の運転・操縦や、機械操作を行っている時、高所や崖、潜水中などの危険度の高い場所に居るときなどは、意識が深い状態に入っていると、判断や動作、操作が遅れる時があり、危険を伴う可能性があるので行わないでください。
また、終了後は、水分を多めに摂取してください。少なくとも500ml以上摂取するのが、望ましいです。
飲酒すると、悪酔いすることが多いので、飲酒はなるべく避けてください。

(2)仕事中になる場合
今回扱うエネルギーは、タイムシフトが可能です。ただ、指定時間帯に受ける方がより効果的になります。なので、仕事中である場合でも、休憩時間にしてしまうとか、電車・タクシーなどの公共交通機関の移動時間にするとか(移動中でも受け取ることができます)、トイレに籠る(笑)とかで参加される方が効果的です。

どうしても、時間帯的に合わない場合は、以下のようにしてください。
[1]世の中一般の時間と、セッションの時間の、二つの時間世界があると考え
る(これは実際に、宇宙において、時間というものは複数存在します)
[2]仕事時間中は、世の中一般の時間で過ごす
[3]仕事が終了して、受けられる状態になったら、セッション時間が「たった
今、21時だ」と思い込む。(思い込むのがカギになります)
[4]そうすると、タイムシフト状態で受けることができます。

(3)体調について
当日、体調が悪い場合は無理に参加しないでゆっくり休息してください。
なお、今回の遠隔のセッションは、四種類のエネルギーを扱います。身体的なエネルギー変化があるため、浄化作用や、ミューテーションが起きることがありますが、これらは半日から数日で収まります。ミューテーションについては、こちらを読んでおいてください。

ミューテーション
http://enlt.net/sp/page010.html

上記にも書いていますが、自分自身で浄化反応なのかミューテーションなのか、それとも他の原因なのかを正確に判断できない場合は、きちんとお医者さんのところに行くようにしてください。

【タイムシフトについて】

通常ヒーリングは、ヒーラーとクライアントが同じ場所で行うものですが、遠隔ヒーリングにおいては、ヒーラーとクライアントは離れた場所に居てヒーリングを行います。
さらに、ヒーラーがヒーリングエネルギーを送る時間と、クライアントがエネルギーを受け取ることが、時間的にずれている(タイムシフトしている)状態でもヒーリングは可能です。
私が行っているヒーリングのエネルギーそのものは、上位バイブレーションの時間のない世界のエネルギーになります。
上位ではない肉体レベルに近いバイブレーションのエネルギーを使うヒーリングの場合は、以下の理論は使えないので注意してください。

(2)本来的に制限はない
速度と時間と距離の関係は、
距離=速度×時間
速度=距離÷時間
になりますが、ここで時間が無いということは、時間という制限が存在しなくなるということです。つまり、時間という制限が存在しない場合、数式上ではゼロもしくは無限大になるため、距離=速度×時間(=0)ということは、距離がゼロになるということになります。つまり、遠隔ヒーリングにおいて距離は関係がないので、目の前で行っても地球の裏から行っても同じ効力を持つということです。
また、時間がないということは、遠隔の人数について、一人一人個別にエネルギーを送るときに、一人ずつに無限大の時間をかけることができるということになります。
そのため、一人にヒーリングするのも(仮に)百人にヒーリングするのもどちらも基本的には同じであるということです。

(3)自分の意識が時間を作る
時間がない世界のエネルギーを時間のある世界に引き出しているのがヒーリングですから、ポイントになるのは、ヒーリングを行うヒーラーと、ヒーリングを受けるクライアントの意識(あるいは認識といっても良いですが)が同調していることがポイントになります。
一般的には、同じ場所で行うのですが、この場合は物理的にヒーラーが目の前に存在しているので、意識を同調させるのが非常に簡単になります。
遠隔の場合は、目の前に存在しないので、時間を決めてお互いが同調するという方法を取るのが一般的です。
ここで、時間がない世界のエネルギーを使っているということを思い出してみると、エネルギーを引き出している時間というのは、あくまでもヒーラーとクライアントが同調しているのが時間であるということです。
なので、送り手が時間を設定し、受けてがその設定された時間に同調することができれば、リアルな時間ではない、同調された時間が形成されることになります。

(4)自分の意識をどう持つかがポイント
なので、ヒーリングというのは、本来的にタイムシフトが可能です。
そのため、クライアントがタイムシフトすることは「エネルギーを受け取りにくくする」という想いがあると、受取りにくくなってしまいます。
「タイムシフトしても、実時間と同じように受け取ることができる」という想いでヒーリングに参加すれば、実時間のヒーリングと同じになります。

【その他の注意事項】

(1)エネルギーが薄くなる?

多人数の遠隔セッションを行う時に、セッションを受ける側の人で、エネルギーが薄くなるという印象を持つ時があります。
物質レベルでは、量が一定なので、多人数で分けると一人当たりの量が少なくなってしまうのですが、ヒーリングのエネルギーにおいては、少なくなることはありません。
扱っているエネルギーの供給源は無限大のエネルギー源になるので、一人一人に充分な量が行きわたることになります。なので、それぞれに充分に必要なエネルギーを受取ることができます。

無限大というと、イメージしづらいのですが、人間が居たそもそもの領域においては、時間がない世界になります。時間がないということは、逆に言えば無限大の時間があるとも言えます。たとえば、新年参拝で非常に多くの人が神社に参拝に行きますが、そういう時に神様は忙しいのかというと、全然忙しくありません。
というのは、忙しいというのは、時間が足りないということですが、無限大の時間があると、参拝者一人一人に充分な対応(エネルギーを与えるとか)をしても忙しくもなければ、時間が足りないということもありません。

遠隔のヒーリングセッションでも同じで、エネルギー供給源は時間がない世界ですから、一人一人に合わせたエネルギーを作りだして供給するのに何かが不足するということがおきません。なので、一人一人に充分なエネルギーを伝えることができます。

(2)エネルギー感覚を掴むには

他のヒーラーの遠隔ヒーリングセッションなどを見ていると、多くは数回実施して終わるというパターンです。これは、既にエネルギー感覚がある人の場合は、エネルギーを感じ取れるので、それでも十分ですが、初めての場合数回ではエネルギー感覚を掴む前に終わってしまうことがあります。

エネルギー感覚を掴むには、ある程度の経験回数が必要になることが多いです。私自身についても、始めからエネルギー感覚があったわけではなく、最初は山梨の神社から始まったのですが、いくつもの神社を回っているうちに、だんだんとエネルギー感覚がつかめてきたという経験を持っています。
つまり、エネルギー感覚を身に着けようとすると、経験回数が重要になることが多いです。

これは、ミネラルウォーターの味とよく似ていて、初めてミネラルウォーターを飲むときはブランド毎の違いがよく分からないですが、飲み続けていると、だんだんと違いが分かってきます。エネルギー感覚もこれに良く似ています。

以下の点に留意してください。

[1]自分と他の人を比較しない
コメントに沢山書き込みされている方は、既に現世で何度もヒーリングセッションを受けていたり、過去世でエネルギー的な経験を沢山している人です。彼らも、始めからエネルギー感覚があったわけではありません。最初はみんな初心者です。(私ですら、初心者でした)初心者と経験者を比較しても、あまり意味はありません。ただし、コメントを参考にするのは良いかと思います。

[2]努力しない、頑張らない
何かを得るためには、努力・頑張りが必要だという概念は、物理的なこと(運動とか、勉強とか)については、正しいのかもしれませんが、エネルギー感覚をつかむには、これは逆効果になります。お風呂のお湯の温度を調べる時に、お湯に手をいれますが、その時に努力していますか?感覚というのは努力しない方がよく分かるようになります。
努力・頑張りをするのではなく、自然な感覚として、ただ受取ってみて下さい。それが一番の近道です。

[3]エネルギーは微細
ヒーリングやアチューメントのエネルギーは、微細なものです。初めてだと、感じているのか、それとも、勘違いなのかちょっと分かりにくいレベルです。
なので、頑張ったり、努力すると、肉体的な感覚が優勢になるので、分かりにくくなります。微細な感覚を感じるには、ゆったりとリラックスした状態で受取ることが大切です。
微細な感覚なので、始めは少し分かりにくいですが、回数を重ねて行くと段々と分かってくるようになります。

(3)エネルギー感覚を掴むには(続き)

エネルギー感覚を掴むために必要なこと。

[1]開始時に、ヒーラーとバイブレーションを合わせるヒーリングやアチューメントは、ヒーラーとクライアントがバイブレーションを合わせることでエネルギーが流れてきます。エネルギーを感じられない場合は、バイブレーションを合わせていないことが考えられます。
開始時にヒーラーとバイブレーションを合わせるというのは、ヒーラーを思い出したり、意識したりすること、そしてその人とバイブレーション的に一つになるという一体感を作りだすことです。

[2]~ねばならないを捨てる
「何々しなければならない」(=~ねばならない)という義務的な感覚が強いと、「エネルギーを受取らなければならない」になって、ヒーラーのバイブレーションより、自分のバイブレーションの方が優位になるので、エネルギーが流れなくなります。
「~ねばならない」という意識が強い人を時々「ネバーランドの住人」と言うことがあります。ヒーリングのエネルギーというのは、クライアントが自然に感覚で受取る意識があるときに、自然に流れるものです。義務的に受取ろうとすると、逆に受け取れなくなります。
水が小川を自然に流れるように、義務ではなく、自由意思で自然に受け取って行くことが大切です。

(4)すべて中立である

パラレルワールドの創造主である、あなたの目の前に起きる事柄に意味はありません。すべて中立です。
どのような事であっても、その事柄は何の意味も持っていません。その事柄に意味(良い/悪い、好ましい/好ましくない)を与えるのは創造主であるあなた自身です。

すべては中立なので、肯定的な意味づけをする人は、その事柄から肯定的なものを引き出すことができます。否定的な意味づけをする人は、その事柄から否定的なものを引き出すことになります。
どちらが、自分の人生において役に立つでしょうか?

(5)パラレルワールドの創造主

我々は、例外なく、一人が一つのパラレルワールド(並行宇宙)を持っています。一人が一つの世界(ワールド)です。これは、ものの例えではなく、根本的な真実です。パラレルワールドなので、一人一人が異なる現実・体験を持つことになります。

なので、自分の目の前の繰り広げられる世界を創造しているのは、あなた自身であるということです。あなたが大いなる創造主です。
あなたの、目の前の誰かは、あなたが創造したものであり、目の前の自然もあなたが創造したものであり、あなたが今感じていることも、あなたが創造したものです。

地球というパラレルワールドの基盤においては、物質的な体験を多人数で行うようにできているので、物質については、あなたと、他の誰かが共通の体験を行うことができるようになっています。
しかし、自分が見ること・感じること・考えることこれらについては、あなたの独立した世界で起きていることです。

(6)時間について

時間は存在しない。

本当は、瞬間・瞬間の「今」というものが存在するのみで、時間という特別なものが存在するのではなく、瞬間・瞬間の「今」の連続が時間として感じられているだけです。
なので、我々の肉体というものも、連続体ではなく、毎瞬現れては消えています。その連続が不連続ではなく、連続的になっているので、物質・肉体というものが存在するように感じているということです。
あなたという存在は、毎瞬新しく創造されている存在です。

今回の遠隔セッションに参加すると、さらに新しい存在として毎回生まれ変わることになります。セッションを終了した瞬間、あなたは全く新しい存在に生まれ変わっているということを覚えておいてください。

(7)覚醒とは何か

人はみな、大元を辿れば神であり宇宙そのものという存在です。その神の世界では体験できないことがあり、体験の幅を広げることを目的として、地球を創造し、人という肉体的な存在という体験をしています。

地球というのは、自分というのは肉体的な存在であり、小さく、能力には限界があるという体験をする場所なので、このセッションに参加される方がそのように想えたり、体験しているとしても、それはそもそもの目的に叶ったことであり、大きな視点から見れば良いことになります。

そういった体験から、次の段階として、神であった時に少しずつ戻るというのが、セッションに参加されている方々の成長の道であり、覚醒への道であるということです。

ここで重要なのは、何かを加えたり・付け足したりすることではありません。そういったことを行うのは、自分が小さく、能力には限界がある意識をより強化してしまうことになるので、覚醒とは逆のコースになります。

大切なのは、そもそもの姿を取り戻すということであり、現在身に着けている限定的な概念や考え方に変わる新しい概念を取り戻すということです。

なので、今回のセッションでは、何かを足す・加えるではなく、クリアにする、これから先の人生において、役に立たない・不要な概念を捨てる。もっと大きな自分に戻れる概念を取り込むということになります。

コメント

  1. tn より:

    本日、18分頃、受け取った気がしました。ありがとうございます。

  2. MF より:

    どうも有難う御座いました。
    少し前から瞑想しながら時間を待っていたら、フワッとして温かく感じたので始まったのだなと分かりました。最後の数分はシュッと身体が引き締まるような強い感じがきて、ピリピリ感が腕あたりにきていました。
    途中、幸福感で思わず笑みが漏れ、魂が喜んでいるようでした。
    次を楽しみにしています。

  3. はぁぷ より:

    やくもさま[E:note]
    お疲れ様です。
    またまたお世話になります。
    今朝から非常に眠くてぼーっとしていて仕事もケアレスミス…。
    一方ではテンパっていて頭の上部が固まっていて鼻血も少し…。
    ただ精妙なエネルギーを朝から時々感じていました。光も。
    セッションが始まり耳鳴りがあり頭の方が反応するのかと思いきや今回は右半身でした。
    自分と自分以外とのエネルギーのやり取り。
    シミュレーションが進んで行くようです。
    やくもさんが提供されているエネルギーの状態で。
    どんなエネルギーが来ても受け入れるかどうかは自分が決められると言うこと。
    フォーカスするエネルギーに同調することができるということは自分の中にそのバイブレーションを持っていて作りだせる、選べると言うこと。
    主体は常に自分ですね。
    自分が決めていける、そうすると静寂の中にいられる。自分でいると静かなんです。(今はとりあえず。)
    そんな感覚にひたれる今回のセッションでした。
    また次回、よろしくお願いいたします[E:confident]

  4. nakaji より:

    遠隔アチューメントどうもありがとうございました。
    昨日はは夕方16時頃に仕事が片付いて、アチューメントを
    意識し出してからずっと頭頂がボーっとなってました。
    21時のスタート直後は眉間から鼻筋にかけてグリグリされる感覚が
    ありました。その直後になんか声が聞こえて・・・
    「太陽が生まれる。生まれ変わる。」みたいな声でした。
    その後はアチューメント初回の定番で終了まで爆睡でした。
    爆睡中はカラフルな夢を見ていたような気がします。背景が
    赤くなったり、青くなったりで普段は見ない夢でした。
    終了してみて思ったのですが、
    今回のアチューメントを境にして自分が生まれ変わるのかなと、
    ・・・なんかそんな気がしてます。
    次回もどうぞよろしくお願い申し上げます。

  5. SS より:

    過去2回の遠隔は、申し込み時から身心ともにハードにでしたが、
    今回は頭・目の奥の調整や眠くなる程度で穏やかでした。
    始まりは脳の中心がチクチク・グリグリ、ハートが拡大していき、
    声というか、何か伝えて来ている感覚がありました。
    気がついたら豊穣に満ち満ちているような、女性性・母性的でも
    あるような煌めく豊かさに包まれていました。
    その全てがある空間は、自分の内側から覗くとあるのだと感じました。
    私もその一部です。
    どなたかの感想にもありました「太陽」を、私もこの時間に感じました。
    そのうち静かな空間になり、ただただ心地よさに委ねていました。
    ずっと静寂でも構わなかったのですが、次第に
    今までは「ほしがり屋」スイッチで生きてきたけど、
    これからは「捧げていく」スイッチに切り替えていこうと決断するポイント
    がありました。「何を捧げられるって言うの?」と思いましたが、
    自分の状態=在り方としてそうあればいいやと思いつき落ち着きました。
    でもまだ、正直言って良く分かりません
    次は顎がグッと引いていき、首の後ろを伸ばすような動きがあり
    押し殺していた何かがうごめき満を持している気配がありました。
    初めての感覚です。
    それは勢いよく、のどの詰りを通って弾け出して行きました。
    とても重厚で力強いエネルギーです。口が、「ウシ」とか何とか
    言い出しそうな、うめきのような音が出そうでした。
    そのエネルギーが強かったので、そのまま2時間寝てしまいました。
    夜中に起きると、後頭部(小脳)が今までで最大の手術中状態でした。
    寝たいのだけど、冴えてしまって眠れない時間を過ごしました。

  6. TILA より:

    昨夜はありがとうございました。
    肩や首がごきごきと動いたところから始まりました。
    その後にとても微細な柔らかいエネルギー感覚がありましたが、
    体の中を様々な概念のようなものが、通過している感じの方が主でした。
    その後は、ハートをずっとコチョコチョくすぐられている感じで、へらへらしていました。
    その間はずっと首から上を調整されていました。
    がくんと寝落ちした衝撃で目が覚めると、25分でした。5分ほど寝ていたみたいです。
    その後いったん起きていましたが、眠くて起きていられず。
    夜はよく眠った気がします。
    今日は、肩・首・後頭部の付け根付近、コルセット装着のようにこわばっています。
    一日中いい感じに、ぼ~っとしています(笑)
    水のんでおとなしくします。
    次回もよろしくお願いします。

  7. LOLL より:

    八雲様
    昨晩は、素晴らしいエネルギーをお送りいただきまして、ありがとうございました。
    アチューンメントの時間になりましたら、頭頂部から、心地よいエネルギーが流れ込み、下部に降りて行きました。
    自分でも気づいていなかった、滞りのある部分には、「ひっかかる」ような感じで、滑らかに流れる前に、ワンステップあったように感じます。
    その後、今日も、意識を昨日いただいたエネルギーに合せると、同じように流れてきます。
    次回もとても楽しみです。
    ありがとうございました!

  8. 桜咲く春 より:

    遠隔アチューメント、ありがとうございました。
    水をたくさん飲み、布団に横たわってタイムシフトで受けました。
    今回、様々な事が起きました。感想が長くなってしまいます。
    開始してすぐ、身体の中がザワザワして耐えられなくて、握りこぶし作って
    「わぁー、わぁー」って叫び始めました。
    ザワザワ感は 身体を揺らしながら 身から皮を浮かしているような感じで
    不快で耐えがたく「わぁー、わぁー」叫びっぱなしでした。
    そのうち、頭の方から身体の中身が液体になって引き抜かれている感じがしてきて。
    それはまるで 炎のような形でどんどん天に向かって長く伸びて行き。
    気付くと叫び声は 「抜ぅけてけぇ~ぃ。抜ぅけてけぇ~ぃ。行けぇ~ぃ!」
    の掛け声に変わってました(笑)
    引っ張られて引っ張られて、そのうち頭が上がり始めて、
    「頭が横向きじゃ抜きにくいのかな?」と思えたので 布団の上に起き上がり。
    ついに床に立ち。 更に つま先立ちになってヨロヨロしてました(笑)。
    ずーっと「抜ぅけてけぇ~ぃ 」って叫び続け、
    体の中から、何かが全部抜け切った!と感じたのは18分後でした。
    その後、乳白色の何かが頭頂部から体の中に入ってくる感じに変わり。
    アチューメント終了時刻になっても流れが止まないので、受け続けました。
    乳白色の何かは じわじわと体の隅々に行き渡り、やっと止んだので布団に戻りました。
    ここで終わりだと思ったのですが。
    布団に入り目を開いた時に、額にしわを寄せて恐ろしいほど目を見開いている自分がいました。
    閉じると普通なんですけど、目を開けると何故か恐ろしい程 目を見開いてしまい。
    どうしたらそんなに目を見開くことができるのだろう?と思うくらい。
    その状態が数分続き。今度は、口角がこれ以上無理!ってくらい上がってきました(笑)。
    想像してみると、すごい形相ですよね。
    目は見開き、口角は吊りあがり。そして仕舞に口まで開きだし(笑)。
    今日の成り行きに戸惑いましたが、ここまで来たら変化を見届ける覚悟を決めて、成り行きにまかせました。
    頬の筋肉がひきつり痛くなり出した頃、表情は元に戻りました。
    時計を見たら 開始から約40分経過していました。
    終了後は、非常に爽快な気分でした。
    「笑って~♪」 というアチューメントだったのでしょうか(笑)。
    次回もよろしくお願いいたします。

  9. せきかわ より:

    八雲様。。
    こんにちは!
    1回目の遠隔アチューメント ありがとうございました。
    今回もタイムシフトで受け取ったのですが、実際の21時頃になったら 首から肩のあたりが重く凝ったような感じになりました。
    この感じはタイムシフトで受け取り終わるとスゥ~っと抜けていきました。
    受け取り始めてから まず、右側はジリジリ左側はほわ~んとあたたかく…という感じでした。
    その後はいつものように寝落ちてしまいました。(大体 終了の頃に起きました)
    起きた後も頭はボ~っと体はフワフワしていて、眠くて眠くて仕方なかったので、すぐに寝ました。
    その後 今日までミューテーションなどは無いと思います。
    あと2回。。楽しみにしております。
    よろしくお願い致します。

  10. みかん より:

    八雲さま
    1回目のアチューメントありがとうございました。
    今回は、正直に言うと、上手にエネルギーを感じられていたのかよくわかりませんでした。
    と言うのは、13日以前から仕事がハードだったこともあるのでしょうが、その日(13日)の夕方ぐらいから頭頂部に頭痛が感じられていて、「今日はアチューメントが始まる時間まで起きていられるかな…。」という感じでした。
    ただ、帰宅する頃には、だいぶ頭の中もすっきりしてきたので、お風呂にも入り、リラックスして横になってその時を待ちました。
    部屋を暗くしていたせいか、横になってるうちに、眠くなってきてしまい、夢現の状態で過ごしていたようです。
    途中で、一瞬白い光の矢に身体を貫かれた感覚がありました。あれは、何だったんでしょうね。(痛みはなかったです。)
    最初のほうで本当の小さな地震でゆらゆら揺れて、最後の方では、寝ている身体が下から浮かされてゆらゆらゆれている感じでした。記憶はこの辺りまでですね。
    翌朝いつもの時間に起床できたのですが、とにかくだるくてねむくて
    「あ~あ、今日が仕事が休みだったらよかったのにと思いました。」
    ミューテーションですかね。
    2回目、3回目は翌日休みの日なのでこころおきなくエネルギーを感じようと思います。

  11. nana より:

    八雲様
    冬至のアチューメントありがとうございます。
    始まって暫くすると、自分の体全体がとても細かい電子の集まりになっており、
    一つ一つが振動していました。
    すると、周波数が変わるとでも言うのでしょうか、
    アナログからデジタルへと変化していくような感覚になりました。
    自分でも自分の体が変わって行くのが分かり、とても面白い体験でした。
    ありがとうございました。

  12. せきかわ より:

    八雲様。。
    こんばんは。
    2回目のアチューメント ありがとうございました。
    今回は まず、両手のあたりから「来てる~」というような感覚がありました。
    その後(多分、時間にすると5分後くらいでしょうか)よく覚えていないのですが、頭のあたりとか上半身あたりがふわっと軽くなり、宙に浮いてるような感じになったと思います。
    その後はいつものように寝てしまって、終了時間の5分後に目が覚めました。。
    このところ、自分で自分を見つめなおす…というか、分析をしてみたりしているのですが、
    少し前と比べて、だいぶ穏やかになった。。大人になった。。という感じに思います。
    以前は、身近にいる ある特定の人物には(この連中はいつも自分にとって気に入らない言動をする事が多いので)しょっちゅう頭に来ていたのですが、
    最近は、そんな事があっても 軽く受け流せるようになりました。
    多分、前回の遠隔アチューメントでほとんど出し切ったのではないかと思います。
    (これは、今回のアチューメントに関係があるか分かりませんが一応 書いておきました)
    次回は新たな時代の最初のアチューメントなので、自分も気持ちを新たにして受け取りたいと思っております。
    よろしくお願い致します。

  13. LOLL より:

    冬至のアチューンメントをありがとうございました。
    今回は、始まって暫くして、意識が朦朧となり、少し寝てしまったようです。
    意識がしっかりと戻ると、内側から変容したような、
    不思議な感覚がありました。
    次回も楽しみです。
    どうぞよろしくお願いいたします。

  14. nakaji より:

    2回目の遠隔アチューメントどうもありがとうございました。
    今回も爆睡してしまいました。
    起きていたのは眉間のグリグリ感を感じた開始数分間だけでした。
    ただいつもの爆睡と何か違う・・完全に時間が跳んだ感覚でした。
    ビジョンも何も見ることなくて・・。
    まるで映画のロールフィルムを20分間分ハサミで切ったような感じ。
    いくら思い出しても時間も何もない真っ白な空白だけでした。
    終了してみて思ったのですが、
    どうもなんか自分のリセットスイッチが入ったのかなと思ってます。
    これまでをリセットして真っ白な空白になって、
    ここから自分が生まれ変わる分岐点・・そんな感じに思います。
    次回もどうぞよろしくお願い申し上げます。

  15. TILA より:

    冬至の遠隔アチューメントをありがとうございました。
    当日の状況はもうあまり思い出せないのですが、後半には、次の空間に立体が展開しながら移動していったり、肉体が粒子と化し風に吹かれる映像など、様々な映像が出て行きました。
    終了後は数分後に、肉体の浄化で排出しました。
    詰まりを感じている部分だったので、心身共に大分すっきりしました。
    ヒーリングを受け始めたばかりの頃は、浄化が出るときは少しずつゆっくりでしたが、
    どんどん早くなっています。
    ここ数年は特に、学びが多く何度も自分と向き合う場面がありました。
    今は遠隔アチューメントをしていただき冬至を過ぎ、
    今までの自分の役柄を終えたような、何か清々しさがあります。
    それでもいつでも、自分自身と向き合うことが大切・・・と改めて感じました。
    これからの自分の人生において、セルフメンテナンスを日々しっかり行おうと思います。
    ありがとうございました。
    あと1回、どうぞよろしくお願いします。

  16. SS より:

    2回目の感想です、遅くなりました。
    実は21日は20時過ぎに「あれっ?」と思うほどのエネルギーを
    感じ、よい気分でした。
    その後、21時前に、いつまでたってもフラフラしている弟が
    相変わらずの様子で久しぶりに帰ってきて、「チッ」と思ったまま
    時間になってしまいました。
    頭の中でいろいろ展開している様子で、気が遠くなりかけながらも
    私には珍しく、景色や場面のような映像が遠く薄く流れていました。
    右の耳下腺に大きな詰りがあり、そこもグリグリ開けられて、
    通気口のように主に右半身のものを抜き出していきました。
    体中のエネルギー回路を回転し絡みとりながら抜け出ていく様子が、
    「まるで体の中をしめ縄が動いているようだ・・・」と感じていました。
    しめ縄って何だろ?などと気が散ってました。
    しばらくして、「出雲のしめ縄」の記事がUPされていて苦笑気味です。
    やはり、弟に出した「チッ」の思いが影響していたのでしょうか。
    今回は残念ながら微細はエネルギーを感受することは
    ありませんでした。
    気持ちが散漫になったので起き上がったら、21:25でした。
    その後、ブログでは「怒り」テーマが旬のようなので、まさに私の課題だと
    痛感・痛恨の最近でございます。
    翌日は半日頭痛でした。今日もまた頭痛が激しいです。
    最近の特徴として、矛盾していますが、感情が凪いでいる印象です。
    「チッ」とかはありますが、良くも悪くも無く、
    ただただ不思議なくらい「シーン」としています。
    ・・・経過を見守ります。
    ブレス、良いですね。

  17. 桜咲く春 より:

    2回目の遠隔アチューメント、ありがとうございました。
    タイムシフトで受けましたが、手がジリジリ痺れ体がスーッとしているなあと
    感じてそのまま寝てしまったようです。開始して数分の出来事だったと思います。
    気付いたら朝でした。
    冬至の朝から今もなお、なんだか停止している感じが続いています。
    無理に動いているせいか、とっても疲れて眠いです。
    公私とも意欲なく、出来れば一日中穴の中にこもって、何もせずボーっとしていたいです。
    明日(最後)のアチューメントで活動再開となりますでしょうか。
    明日もよろしくお願いいたします。

  18. ka_na より:

    いつも鈍感な私ですが、今回の遠隔アチューメントでは
    1回目・2回目ともはっきりとエネルギーを感じることが
    できました。
    最終回もどうぞよろしくお願いいたします。

  19. みかん より:

    八雲さま
    遅くなりましたが、2回目ありがとうございました。
    当日は、欠席するはずだった忘年会に急遽出席することになり、
    初めてタイムシフトで受け取りました。
    後の事を考えて、飲酒を控えましたが、大正解でした。
    忘年会から帰宅して、入浴し終わってから受け取りました。
    前回もぐるぐる回りましたが、今回は3次元的にぐるぐる回る感じで、
    これでお酒を飲んでいたら、本当に気持ちが悪くて大変だったろうなと思いました。
    また、前回は光の矢でしたが、今回は文字(漢字?)で
    向きは上下斜めばらばらな重なり方で一度貫かれました。
    何の文字かはわかりませんでした。(1つの文字ではなく複数だと思います。)
    何かのメッセージなのでしょうかね。
    今日の3回目楽しみです。
    よろしくお願い致します。

  20. せきかわ より:

    八雲様。。
    こんにちは。
    3回目(最終回)の遠隔アチューメント。。ありがとうございました。
    今回もいつものようにタイムシフトにて受け取りました。
    まず、両手あたりからジワジワと上半身あたりまであたたかくなりました。
    そうしているうちに、寝てしまっていて気が付いたら終了時間の5分後でした。
    このところ、毎回 こんな感じですね~。。
    ミューテーションの方は、多分 無いと思いますが、28日の夜あたりから胃腸の調子が悪いといったような感じはありますが、そんなに大したことはないのでミューテーションではないのかな??と思います。
    八雲先生はミューテーションの症状が出ているようですが、ゆっくり休んで、早く回復される事をお祈りいたします。
    これにて、年内のセッションは終了という事ですが、一年間。。本当にありがとうございました。そして、お疲れ様でした。
    何度となくセミナーやワークショップ、遠隔セッション等。。参加させて頂きまして、色んな事を学ばせて頂きました。
    少しはスピリチュアル的に成長できたんじゃないかな~。。なんて思っております。
    来年も、色々 参加させて頂きたいと思っておりますので、よろしくお願い致します。
    それでは、良いお年をお迎え下さい。
    ありがとうございました。。

  21. SS より:

    3回目、ありがとうございました。
    21:04まで髪を乾かしており、急いで横になりました。
    既に数種の明るいエネルギーに取り囲まれていました。
    顔が「ニッ」となりその「陽気」を感じていると、
    次第に「あっはっはっは~っ」と笑い出したくなりました。
    その陽気なエネルギーにつられて愉快な気持ちになり、
    お祭りに一緒に参加するような感じです。
    「お見事!あっぱれ!お見事!あっぱれ!」と、何かを
    称えているような、お祝いをしているようです。
    非常なる喜びの感覚です。
    矢が頭上めがけて飛んできて「既に○○を得たり」的な
    ニュアンスも伝わってきましたが、○○が何かはよく分かりません。
    何がおめでたいのか検討がつかないので、
    笑いながらも「???」が頭を駆け巡っていると、
    「あ~、何と愉しき、おもしろき人生かな♪」
    と私の人生を「おもしろい」と言われているような
    気がしてきました。
    確かに経験の幅を拡げてもらえるような環境で育ち、
    いわゆる平均的日本人の枠からは、本人の個性も相まって
    外れっ放しのままで、マイペースに生きてきました。
    それは自由なだけではなく、不安定さや無理解や孤独感も
    つきものですが、それでも「どうにかなるさ」的な
    いい加減さや愉しみがりやは変わらない私の特徴です。
    世間的には「(やや)負け組み」かもしれませんが、
    上の方々はそんな私を眺めていて(見守っていて)
    「おもしろい」と感じているのか・・・、と思った時に
    合点する感覚がありました。
    「人生は愉しむもの。愉しめていれば、よきかな」だそうです。
    今、思い出していると涙が溢れてきます。
    私はいろいろ感じさせていただきながらも、相変わらず
    他人を否定し、そんな自分にもちっとも「オッケ~」を
    出せない最近でした。
    そんな全部をひっくるめて「おもしろい」と、
    笑って祝福までしてもらっている事がどんなにありがたいか。
    一緒に笑いながら、どれだけ心が軽くなったか・・・。
    私も意にそぐわないアレコレを笑って「おもしろいね」と
    言いたいな…、そんな風に思っています。
    お囃子のような一段は次第に去って行き、その後は
    ハート周辺の様々なこびり付きを丁寧に除去して頂いたりの
    歳末大掃除が続きました。
    実は12月は体調的には絶不調でした。新月と満月の週は
    体は仕事的には使い物にはなりませんでした。本日は
    頭痛が半端なくキツイです。
    八雲さんの遠隔セッションのお陰が大変大きかった2012年は、
    私にとって、間違いなく「おもしろい年」でした。
    いつもサポートありがとうございます。

  22. TILA より:

    2012年最後の、遠隔セッションありがとうございました。
    この日は夕方頃からエネルギーを感じており、否応なしに動作がスーパースローになっていました。
    10分後からタイムシフトで受けましたが、しっかり受け取りました。
    静かで、暖かで、穏やかで、幸せ。まさに至福です。
    遠隔中も今も、そんな状態です。
    ただ・・・、さすがにミューテーションぽいです。
    今までにない程、遠隔で受け取ったバイブレーションが続いていたので、納得です。
    お疲れ様でございました。
    そして、今年1年、ありがとうございました。

  23. nakaji より:

    三回目の遠隔アチューメントありがとうございました。
    今回は終わってからお腹の調子が良くなくて、ミューテーションなの
    かなと思ってます。今日もずっと自宅でおとなしくしてました。
    今まであまりミューテーションって感じなかったのですが・・・。
    遠隔アチューメントのほうは、スタート直後の眉間のグリグリ感のあと、
    子供の頃の記憶がたくさん蘇ってきました。
    両親と鹿児島に旅行に行った記憶から始まって、
    自分が小学生だった頃の懐かしい思い出が次から次へと蘇ってきました。
    とても気持ち良くて、幸福な感覚に包まれたのを覚えています。
    まさに三回のアチューメントの仕上げって感じの幸福感でした。
    今回ので本当に自分が大きく変化してゆく起点になったと思います。
    どうもありがとうございました。

  24. 桜咲く春 より:

    3回目の遠隔アチューメント、ありがとうございました。
    コメントが遅くなってしまいました。今回は椅子に座って受けました。
    前半は上半身が腰を軸に時計回りに小さく回転していました。心地よかったので身を委ねておりましたが、気付いたら回転しなくなりました。
    静かな穏やかな時間に変わったので時計を見たら、9時10分でした。
    しかし、じわっじわっと 気持ちが悪くなって、軽い吐き気も感じるようになり、
    このまま続けるとどうなるのか不安になったのをピークに、吐き気はおさまってきました。
    9時20分になったのを確認して、水を沢山飲み、就寝しました。
    翌日は背中が筋肉痛で体はだるく、夕方以降まで寝ていました。
    睡眠が必要だったみたいで、その夜も早々と眠りに着くことができました。
    このお正月は、いつの間にか忘れていた20歳くらいまでの様々な記憶を思い出しては凹んでいます。毒出しでしょうか(笑)。
    この度はありがとうございました。
    また開催をお願いいたします。ぜひ参加したいと思います。
    八雲さん,このブログを読んでいる方々,そして私。
    この一年がそれぞれに良い年でありますよう、願っております。

テキスト・画像のコピーはできません。