後頭思考

人の頭頂部から後ろ側には霊的な感覚が備わっています。これを後頭思考と呼ぶことにします。

通常我々の五感は、前方を向いています。

前方を向くと何が起きるのかというと、肉体的五感を使うことになるため、この世界は物質世界であるという認識になり、宇宙から切り離された状態になります。
そのため、分離体験を中心として生きていくことになります。

殆どの人は、この前方感覚、前頭思考によって日常を送っています。

この前頭思考では、宇宙から切り離された状態になるので、人間の知的能力も肉体レベルでしかなくなってしまいます。

自分自身の能力を拡張したければ、前頭思考を鍛えるのも大切ですが、後頭思考を如何に上手に使えるようになるのかが鍵です。

テキスト・画像のコピーはできません。