後頭思考

人の頭頂部から後ろ側には霊的な感覚が備わっています。これを後頭思考と呼ぶことにします。

通常我々の五感は、前方を向いています。

前方を向くと何が起きるのかというと、肉体的五感を使うことになるため、この世界は物質世界であるという認識になり、宇宙から切り離された状態になります。
そのため、分離体験を中心として生きていくことになります。

殆どの人は、この前方感覚、前頭思考によって日常を送っています。

この前頭思考では、宇宙から切り離された状態になるので、人間の知的能力も肉体レベルでしかなくなってしまいます。

自分自身の能力を拡張したければ、前頭思考を鍛えるのも大切ですが、後頭思考を如何に上手に使えるようになるのかが鍵です。


この記事を書いた人について:

●プロフィール

ITコンサル・エンジニア出身で、スピリチュアルの論理的な説明を得意とします。
これまで2000社以上の神社を参拝し、神様とお話してきました。守護霊・守護神と呼ばれるスピリットガイドは沢山のサポートを得ています。
さらに詳しい説明はリンクを参照してください。

●スピリチュアル・カウンセリング

対面(溜池山王)およびZoomでのスピリチュアル・カウンセリングを行っています。
クライアントさんの魂の深い部分まで観て、カウンセリングを行っていますので、短期的な事から長期的な事まで対応できます。
対面カウンセリング:リンク
Zoomカウンセリング:リンク

カウンセリングスケジュールは、ブログトップ記事に掲載しています。
ブログトップ:リンク

●遠隔ヒーリング

・春分、夏至、秋分、冬至・
二至二分(春分、夏至、秋分、冬至)の遠隔ヒーリングを行っています。二至二分の日は、空と地上の空間が近くなり、ヒーリングのエネルギーが届きやすくなり、霊的な成長にもつながるので、年4回行っています。
遠隔ヒーリング:リンク

詳しい内容は、日程が近くなったらブログに掲載します。
ブログ:リンク

●メールマガジン

ブログの更新やブログ記事の背景・意味合いなどをお伝えするメールマガジンを発行しています。
メールマガジン:リンク

テキスト・画像のコピーはできません。