人生の20年周期

昨日(1/29)夕方17時から社寺に呼ばれて、行ってきました。

宝塔山吉祥寺多聞院、所沢中富神明社、富士見諏訪神社、富士見氷川神社、東京大神宮、神田明神、日本橋水天宮、虎ノ門金刀比羅宮、赤坂日枝神社、東京大神宮、所澤神明社
合計11社寺

東京大神宮からの新東京五社廻りは、カーナビなし・地図なしでスピリチュアル・ガイドさんの指示だけで行ってきました。

わざわざこれまで通ったことが無いような道を進み、しかも夜なので、一体どこを走っているのかわからないけれども、ガイドさんの指示通り車を走らせると、ちゃんと目的地に到着します。

全部廻り終わったのは、深夜2:30でした。

社寺には、個人的な事を問いかけて廻ったのですが、どちらの社寺でも同じ答えでした。

最後の所澤神明社では少し長くお話ししたのですが、その中で浮かび上がって来たのが、20年周期です。

人生の12年周期について下記の記事で書いていますが、

人生には十二年周期が存在します ●干支はなぜ12種類なのか? 東アジアにおいては、十二年周期が十二支=干支(えと)で...

もう一つの長期サイクルに20年周期があるようで、昨年の記事で人生のステージということを書いており、

人生においてそれぞれステージがあります。 ステージは、住む場所、収入、人間関係、行う仕事だったりと様々です。 こ...

このステージというのが、20年周期ということのようです。

これまで人生の節目として、

19歳 岡山から東京に引越
39歳 スピリチュアルを学び始める
今年 ステージが変わりつつある

次の20年の準備を始めるということが、20年ごとに起きています。

昨年末から「魂人生を生きる」をテーマに置いているのですが、魂人生を生きていると20年で一つのサイクルとなって行くようで、色々と調べてみると、

木星と土星の会合周期は、19.859年。約20年。(引用元
会合周期とは、2つの惑星がある位置関係になってから、次に同じ位置関係になるまでの周期のことです。(引用元

ということなので、やはり天体の動きとリンクしていることになります。

テキストのコピーはできません。