平成から令和へ

今日財布の硬貨を調べていたら、こんな二枚が出て来ました。

平成30年と令和元年の100円硬貨。

時代の変り目ですね。

欧米にはない、日本独自の和暦の文化ですが、一つの時代が概ね30年となるので、一世代が入れ替わる年数になり、時代が変わっていくことになります。

そういう意味で、和暦は時代を映す反映として、多くの人の心に残ります。

テキスト・画像のコピーはできません。