Newton 10月号 時間論

発売中の科学雑誌ニュートンは、時間論がテーマです。

アインシュタインの相対性理論における時間を解説します。

時間論
時間が“時間が伸び縮みする”とは、どういう意味なのか?
光の速度が理解のかぎ

そして、特別インタビューでは、ポール・デイヴィス博士に問いかけます。

「時間は流れている」という感覚は幻想
過去・現在・未来のちがいは幻想にすぎない!?
なぜ光速は不変? 光は宇宙で特別な存在なのか?
宇宙誕生の“前”に時間は無かった?

など、時間についての根本的な概念を問いかけます。

Newton_cover_1310

Newton (ニュートン) 2013年 10月号
http://www.amazon.co.jp/dp/B00E9BKI2Q/

テキスト・画像のコピーはできません。