トッカータとフーガ ニ短調 BWV 565 Glass duo

トッカータとフーガ ニ短調といえば、パイプオルガンの人気曲ですが、すこし趣の違った演奏。

グラスハープ(ウィキペディア)による演奏です。

J.S.Bach – Toccata and Fugue in D, glass organ (part 1/2)

J.S.Bach – Toccata and Fugue in D, glass organ (part 2/2)

(公式ページ)

GlassDuo – official website / strona oficjalna
http://www.glassduo.com/

Facebook
https://www.facebook.com/pages/Glass-Duo/164582463592633

Youtube
http://www.youtube.com/user/GlassDuo


この記事を書いた人について(1/28更新):

●プロフィール

ITコンサル・エンジニア出身で、スピリチュアルのロジカルな説明を得意とします。
これまで2000社以上の神社を参拝し、神様とお話してきました。守護霊・守護神と呼ばれるスピリットガイドから沢山のサポートを頂いています。
さらに詳しい説明はリンクを参照してください。

●スピリチュアル・カウンセリング

対面(溜池山王)およびZoomでのスピリチュアル・カウンセリングを行っています。
クライアントさんの魂の深い部分まで観て、カウンセリングを行っていますので、短期的な事から長期的な事まで対応できます。

概要
●Zoomによる遠隔カウンセリング
スピリチュアル・カウンセリングは、現在オンライン通話システムのZoom…

カウンセリングスケジュールは、ブログトップ記事に掲載しています。

4月のスピリチュアル・カウンセリング
スピリチュアル・カウンセリングは、オンライン通話システムのZoomによる遠隔…

●遠隔ヒーリング

・春分、夏至、秋分、冬至・
二至二分(春分、夏至、秋分、冬至)の遠隔ヒーリングを行っています。二至二分の日は、空と地上の空間が近くなり、ヒーリングのエネルギーが届きやすくなり、霊的な成長にもつながるので、年4回行っています。

遠隔ヒーリング・セッションを毎年、春分/夏至/秋分/冬至の日前後三日間で実施しています。
遠隔ヒーリング・セッショ…

詳しい内容は、日程が近くなったらブログに掲載します。
ブログ:リンク

●メールマガジン

ブログの更新やブログ記事の背景・意味合いなどをお伝えするメールマガジンを発行しています。
メールマガジン:リンク

コメント

  1. ruby より:

    とても素敵な演奏を紹介してくださり、ありがとうございます。
    気に入ったのでyoutubeも聴きました。その中に、チャイコフスキーの「くるみ割り人形」の中の「金平糖の精の踊り」がひときわ、目にとまりました。
    この曲はチェレスタという楽器で演奏されるのが定番ですが、もとはこのグラス・ハープで演奏されるように作られたのを、チャイコフスキーが旅先でチェレスタを見つけてそれ以後、チェレスタで演奏されるようになったとウィキペディアにありました。なるほどと思いました。
    チェレスタのほうが金属音的なきらびやかさ、華やかさがありますが、グラスの方が地味ですが透明感があると思いました。

  2. shimizu より:

    タイムリーなお話に驚きました(^o^)実は、最近グラスハープ奏者、Robert Tisoさんの【CRYSTAL SOUND】というCDを購入して、ずっとずっと聴いています。お部屋の空気が変わるような気がして気に入ってます。

  3. 八雲 より:

    > ruby さん
    グラスハープは、以前から気になっていたのですが、ちゃんとプロの演奏者がいたのには、ちょっとびっくりでした。
    > shimizu さん
    天使のオルガンとも呼ばれるように、他の楽器に比べると、純粋さが高いように感じられますね。

テキスト・画像のコピーはできません。