夏至の二見浦・夫婦岩 (5/26追記)

夏至(6月21日ごろ)の朝、伊勢神宮に近い二見興玉神社前の二見浦にある夫婦岩の間の富士山の背後から太陽が昇ります。

その太陽を遥拝するために、毎年二見興玉神社では海に入って遥拝する人たちがいます。

①海に入る前の準備運動

②海に入ります
朝4時頃で、6月とは言え肌寒いので、海に入るには気合が必要です。

③夫婦岩に向かいます

6月は梅雨時になるので、天候が悪い方が多く、なかなか遠方の富士山を見られることができません。

④この年も遥拝することはできませんでした。

この年、太陽を見ることができたのは二日後の朝でした。

その頃、二見興玉神社にあった説明看板。

天候が良ければ、夫婦岩の間の遠方の富士山から上る太陽を見ることができます。
この写真はJTBのサイト(リンク)から引用しました。

追記)

2021年は、コロナウイルス対策として、以下のようになります。

夏至祭6月21日 午前3時30分 神職による祭典斎行
前日の鎮魂行法・夏至祭後の禊は感染症対策にて中止致します。
【公式ページ】
お伊勢参りは二見から 二見興玉神社
https://futamiokitamajinja.or.jp/

この記事を書いた人について[9/6更新]:

プロフィール
ITコンサル・エンジニア出身で、スピリチュアルを正確に説明します。 これまで2000社以上の神社を参拝し、神様とお話してきました。守護霊・守護神と呼ばれるスピリットガイドから沢山のサポートを頂いています。 さらに詳しい説明はリンクを参照してください。

スピリチュアル・カウンセリング
スピリチュアル・カウンセリングを行っています。
クライアントさんの魂の深い部分まで観て、カウンセリングを行っていますので、短期的な事から長期的な事まで対応できます。
https://en-light.net/archives/38965

遠隔ヒーリング
・春分、夏至、秋分、冬至・ 二至二分(春分、夏至、秋分、冬至)の遠隔ヒーリングを行っています。二至二分の日は、空と地上の空間が近くなり、ヒーリングのエネルギーが届きやすくなり、霊的な成長にもつながるので、年4回行っています。
https://en-light.net/solstices-and-equinoxes
詳しい内容は、日程が近くなったらブログに掲載します。

メールマガジン
ブログの更新やブログ記事の背景・意味合いなどをお伝えするメールマガジンを発行しています。 メールマガジン:リンク

テキスト・画像のコピーはできません。