東国三社: 鹿島神宮レイライン

これまでの記事で、東国三社の位置関係が富士山や太陽などのレイラインであることを書いてますが、鹿島神宮の日の出ラインもとても印象的です。

kashimarayline

夏至の日の出が大戸神社になることは、以前に書いていますが、冬至の日の出ラインは、ぴったりと、筑波山の山頂に重なります。

下記の関連記事にもありますが、東国三社(鹿島神宮、香取神宮、息栖神社)の立地位置の関係は、富士山や太陽のラインを強く意識しているのがわかります。

(関連記事)

東国三社
https://enlt.net/ps/Togoku3/

東国三社のうち、香取神宮・鹿島神宮は古くから現在の場所に建てられていたといわれています。一方で、息栖神社については、古く...
(2013.01.25 作成) 息栖神社は、社伝によれば、現在地に立地する前は、東南に位置する日川地区にあったと、...

この記事を書いた人について[9/6更新]:

プロフィール
ITコンサル・エンジニア出身で、スピリチュアルを正確に説明します。 これまで2000社以上の神社を参拝し、神様とお話してきました。守護霊・守護神と呼ばれるスピリットガイドから沢山のサポートを頂いています。 さらに詳しい説明はリンクを参照してください。

スピリチュアル・カウンセリング
Zoomでのスピリチュアル・カウンセリングを行っています。
クライアントさんの魂の深い部分まで観て、カウンセリングを行っていますので、短期的な事から長期的な事まで対応できます。
https://en-light.net/archives/3017

カウンセリングスケジュールは、ブログトップ記事に掲載しています。
https://en-light.net/archives/38965

遠隔ヒーリング
・春分、夏至、秋分、冬至・ 二至二分(春分、夏至、秋分、冬至)の遠隔ヒーリングを行っています。二至二分の日は、空と地上の空間が近くなり、ヒーリングのエネルギーが届きやすくなり、霊的な成長にもつながるので、年4回行っています。
https://en-light.net/solstices-and-equinoxes
詳しい内容は、日程が近くなったらブログに掲載します。

メールマガジン
ブログの更新やブログ記事の背景・意味合いなどをお伝えするメールマガジンを発行しています。 メールマガジン:リンク

テキスト・画像のコピーはできません。