護符を正式メニュー化します

しばらくトライアルを行っていましたが、
効果性を確認できたので護符を正式メニュー化します。

護符とは

護符は、様々な願いを神仏や宇宙に依頼することで成就しようとするものです。

護符に描かれているのは、神仏や宇宙とつながり、依頼内容を伝えるためのサインであり、チャネリングして作成します。そのため、依頼者ごと依頼内容ごとに護符に描かれるサインは毎回異なります。

このサインは願いを神仏や宇宙に伝えるための真言のようなもので、人が解釈できるようなものではありません。そのため、護符に描かれているサインの意味を知ろうとしたり、解釈することには意味がありません。

護符は、通常2週間分で14枚になり、これを毎日1枚ずつ焚きます。
塩で場を作り、線香とロウソクを立てて、ロウソクの炎で護符を焚きます。

護符でできること

依頼者のどのような願いであっても、神仏や宇宙が成就すべき願いであると結論すれば、それは成就します。そのため、結果を神仏や宇宙に委ねることも大切です。
強い我欲や執着から発するものでない限り、どのような願いでも大丈夫です。

護符の特徴

まず、カウンセリングで願いを聞きます。その願意が護符にすることが効果的であると判断できれば護符を作成します。
護符以外の方法が良い時は、必要なアドバイスをします。

護符は、依頼者とその願いに沿って、チャネリングしてサインを導き出します。そうして作られた護符は、他には無いあなたの為のただ一つの護符になります。

その護符を毎日1枚ずつ焚くことで願いを届け、神仏や宇宙がその願いを成就できるように動いてくれます。

護符のお勤め

具体的な内容については護符ごとに指定になりますので、送る時に説明書を付けます。
以下の説明は概要です。

1.祭壇の準備

護符を1日1枚燃やすので、2週間のあいだ安全に燃やせるような場所を作ります。
祭壇は、護符を焚く時に出して、終わったら仕舞うでも構いません。

①塩:天然塩(基本1Kg、分量は護符ごとに指定)
②塩を入れる器:陶器が一番良い。ガラスや素焼きの器もか。
③線香:(本数は護符ごとに指定)
④ロウソク:(本数は護符ごとに指定)
⑤ロウソクに火をつけるライター

器に塩を入れて、そこに線香とロウソクを立てます。

2.毎日のお勤め

お勤めの時間は一定の時間帯であれば何時でも構いません。

①手を合わせて「よろしくお願いします」と唱える。
②ライターでロウソク、線香に火をつける。
③ハサミで切り分けた護符を一枚手にして、ロウソクの火で燃やす。
④護符が燃えたら、ロウソク、線香の火を消す。
⑤手を合わせて「ありがとうございます」と唱える。

手続き

1.お申込み

記事末尾の護符申込フォームから、お申込み下さい。

2.カウンセリング

Zoomによる護符カウンセリング(15分)の日時調整をメールで行います。
当日になりましたら、Zoomでカウンセリングします。

カウンセリングで、護符を作ることが決まれば次のステップに進みます。

3.護符作成

護符を作成します。作成に掛かる日数は依頼内容によって異なりますが、概ね1週間程度になります。

4.送付

護符と、お勤めの内容を書いた説明書を同封して郵送します。
受け取りましたら、説明書の内容をよく読んでお勤めしてください。

5.支払い

護符を受け取りましたら、説明書に記載された振込先まで、銀行振込でお願いします。

料金

1.護符作成と郵送まで

「護符カウンセリング+製作+郵送」全て含めて、8千円。
開始当初1か月間の特別割引料金です。

2.護符カウンセリングのみで終了した場合

護符カウンセリング(15分)で、護符を作成しないとなった場合は、カウンセリング代金として3千円になりますが、開始当初1か月間は、無料サービスとします。

3.通常のスピリチュアル・カウンセリングで、護符を追加する場合

通常のスピリチュアル・カウンセリングにおいて、護符を追加的に作成する場合は、スピリチュアル・カウンセリング費用のほかに、「製作+郵送」で、5千円が追加となります。
開始当初1か月間の特別割引料金です。

お申込み

以下の申込フォームから、お申込み下さい。


この記事を書いた人について[9/6更新]:

プロフィール
ITコンサル・エンジニア出身で、スピリチュアルを正確に説明します。 これまで2000社以上の神社を参拝し、神様とお話してきました。守護霊・守護神と呼ばれるスピリットガイドから沢山のサポートを頂いています。 さらに詳しい説明はリンクを参照してください。

スピリチュアル・カウンセリング
スピリチュアル・カウンセリングを行っています。
クライアントさんの魂の深い部分まで観て、カウンセリングを行っていますので、短期的な事から長期的な事まで対応できます。
https://en-light.net/archives/38965

遠隔ヒーリング
・春分、夏至、秋分、冬至・ 二至二分(春分、夏至、秋分、冬至)の遠隔ヒーリングを行っています。二至二分の日は、空と地上の空間が近くなり、ヒーリングのエネルギーが届きやすくなり、霊的な成長にもつながるので、年4回行っています。
https://en-light.net/solstices-and-equinoxes
詳しい内容は、日程が近くなったらブログに掲載します。

メールマガジン
ブログの更新やブログ記事の背景・意味合いなどをお伝えするメールマガジンを発行しています。 メールマガジン:リンク

テキスト・画像のコピーはできません。