聖地としての神社

「聖地としての神社」をテーマにこれまでの神社巡拝についてまとめてみようかと考えています。
歴史学、民俗学的見方で書かれた神社に関する本は多いけど、聖地のエネルギーという面から神社についてかかれているものはないので、参拝リストをベースに、神社を「聖地のエネルギー」から見た話を書いてみたいと思っています。
ところで、ストーンヘンジを調べていたときに見つけたサイトはこちら。
グレートブリッジ
http://www2s.biglobe.ne.jp/~t-ohashi/index.html
世界各地の遺跡を廻っている人のサイトで、お勧めです。


この記事を書いた人について[9/5更新]:

プロフィール
ITコンサル・エンジニア出身で、スピリチュアルを正確に説明します。 これまで2000社以上の神社を参拝し、神様とお話してきました。守護霊・守護神と呼ばれるスピリットガイドから沢山のサポートを頂いています。 さらに詳しい説明はリンクを参照してください。

スピリチュアル・カウンセリング
スピリチュアル・カウンセリングを行っています。
クライアントさんの魂の深い部分まで観て、カウンセリングを行っていますので、短期的な事から長期的な事まで対応できます。
https://en-light.net/remote-counseling

遠隔ヒーリング
・春分、夏至、秋分、冬至・ 二至二分(春分、夏至、秋分、冬至)の遠隔ヒーリングを行っています。二至二分の日は、空と地上の空間が近くなり、ヒーリングのエネルギーが届きやすくなり、霊的な成長にもつながるので、年4回行っています。
https://en-light.net/solstices-and-equinoxes
詳しい内容は、日程が近くなったらブログに掲載します。

メールマガジン
メールマガジンを発行しています。リンク

テキストのコピーはできません。