美女神社

とある駐車場に重機を見に行ったのですが、地図を見ているとすぐ近くに美女神社という名前を見て、行ってみました。
読みは、かつて、うつくし神社と呼ばれていたようですが、現在ではびじょ神社になっているようです。

IMG_1413

祀神は市杵嶋姫命で、宗像三女神の一柱であり、美人であったことが言われていますから、うつくしが転じてびじょになったのも納得です。

IMG_1414

地元の人に大切にされている神社なのがよくわかります。

市杵嶋姫命とお話をしたら、「一緒に仕事しませんか」と言われて、ちょっとびっくり、そのうち何かするかもしれません。

(参考)
東武東上線沿線の地域情報紙 > 東上沿線物語

「美女神社」って?
http://www.tojoshinbun.com/pdf/utsukushijinjya.pdf
https://web.archive.org/web/20091222055141/http://www.tojoshinbun.com/pdf/utsukushijinjya.pdf

「東上沿線物語」第26号
5面 あなたの知らない世界 美女神社
http://www.tojoshinbun.com/no26-5.html


この記事を書いた人について:

●プロフィール

ITコンサル・エンジニア出身で、スピリチュアルの論理的な説明を得意とします。
これまで2000社以上の神社を参拝し、神様とお話してきました。守護霊・守護神と呼ばれるスピリットガイドは沢山のサポートを得ています。
さらに詳しい説明はリンクを参照してください。

●スピリチュアル・カウンセリング

対面(溜池山王)およびZoomでのスピリチュアル・カウンセリングを行っています。
クライアントさんの魂の深い部分まで観て、カウンセリングを行っていますので、短期的な事から長期的な事まで対応できます。
対面カウンセリング:リンク
Zoomカウンセリング:リンク

カウンセリングスケジュールは、ブログトップ記事に掲載しています。
ブログトップ:リンク

●遠隔ヒーリング

・春分、夏至、秋分、冬至・
二至二分(春分、夏至、秋分、冬至)の遠隔ヒーリングを行っています。二至二分の日は、空と地上の空間が近くなり、ヒーリングのエネルギーが届きやすくなり、霊的な成長にもつながるので、年4回行っています。
遠隔ヒーリング:リンク

詳しい内容は、日程が近くなったらブログに掲載します。
ブログ:リンク

●メールマガジン

ブログの更新やブログ記事の背景・意味合いなどをお伝えするメールマガジンを発行しています。
メールマガジン:リンク

テキスト・画像のコピーはできません。