富士

現在、富士について調べモノしてる関係で、こちらの日記は進んでませんが、調べていて分かったことを少し書きます。
山の周りを廻るというのは、神体山のエネルギーと同調するのに一番簡単な方法のようで、お鉢めぐりなんかはその典型ですね。
何かの周りを廻るということであれば、天之御柱の周りを廻ったイザナギ、イザナミの神話があります。
廻る回数ですが、今回は富士の周りを三周したのですが、一周でも効果はかなりあります。ところが二周目はあまり変化を感じず、三周目に変化(というか調整)を感じたので、どうも奇数回というのが意味のある回数なのかもしれません。
廻るにしても漠然と廻ったのではあまり意味がなく、ちゃんとスポットである聖地(富士の場合は神社)を巡る必要があります。どの神社を廻るのかは、歴史的なことも含めて調査中なので、順次Pilgrim(巡礼)のページに書き込んで行きます。


この記事を書いた人について[9/5更新]:

プロフィール
ITコンサル・エンジニア出身で、スピリチュアルを正確に説明します。 これまで2000社以上の神社を参拝し、神様とお話してきました。守護霊・守護神と呼ばれるスピリットガイドから沢山のサポートを頂いています。 さらに詳しい説明はリンクを参照してください。

スピリチュアル・カウンセリング
スピリチュアル・カウンセリングを行っています。
クライアントさんの魂の深い部分まで観て、カウンセリングを行っていますので、短期的な事から長期的な事まで対応できます。
https://en-light.net/remote-counseling

遠隔ヒーリング
・春分、夏至、秋分、冬至・ 二至二分(春分、夏至、秋分、冬至)の遠隔ヒーリングを行っています。二至二分の日は、空と地上の空間が近くなり、ヒーリングのエネルギーが届きやすくなり、霊的な成長にもつながるので、年4回行っています。
https://en-light.net/solstices-and-equinoxes
詳しい内容は、日程が近くなったらブログに掲載します。

メールマガジン
メールマガジンを発行しています。リンク

テキストのコピーはできません。