自分がやりたいことには理由がない

自分が本当にやりたいことには、理由がありません。
ただ、それをやりたいだけです。

子供の頃、ある遊びをしたいと思った時、そこに理由はありましたか?
理由がなく、ただそれをしたかったはずです。

自分が本当にやりたいことに、理由をつける必要はありません。

なぜ、理由が必要ないのか?
本当にやりたいことは、理由なく自然発生的に湧いてくるものなのです。

つまり、やりたいことが最初にあり、そこには理由がありません。
他人との関係でやりたいことを説明しなければならない時に、理由を創り出しているだけなのです。

最初に理由があって、やりたいことが出て来るとしたら、それは本当にやりたいことの次にやりたいことでしかないということです。


この記事を書いた人について[9/5更新]:

プロフィール
ITコンサル・エンジニア出身で、スピリチュアルを正確に説明します。 これまで2000社以上の神社を参拝し、神様とお話してきました。守護霊・守護神と呼ばれるスピリットガイドから沢山のサポートを頂いています。 さらに詳しい説明はリンクを参照してください。

スピリチュアル・カウンセリング
スピリチュアル・カウンセリングを行っています。
クライアントさんの魂の深い部分まで観て、カウンセリングを行っていますので、短期的な事から長期的な事まで対応できます。
https://en-light.net/remote-counseling

遠隔ヒーリング
・春分、夏至、秋分、冬至・ 二至二分(春分、夏至、秋分、冬至)の遠隔ヒーリングを行っています。二至二分の日は、空と地上の空間が近くなり、ヒーリングのエネルギーが届きやすくなり、霊的な成長にもつながるので、年4回行っています。
https://en-light.net/solstices-and-equinoxes
詳しい内容は、日程が近くなったらブログに掲載します。

メールマガジン
メールマガジンを発行しています。リンク