正義は相対的である

以前SNSサイトで、自身のプロフィール画像にフランス国旗を自分の顔にかぶせるのが流行ったことがありますが、ヨーロッパやアメリカがイスラム文化の人達に押し付けた一方的な価値観が、イスラムの人達に憎しみを生み出しているのであって、フランスが絶対的な正義ではありませんし、ヨーロッパやアメリカが絶対的な正義でもありません。

正義というのは、常に相対的であり、絶対的な正義というものは存在しません。正義は、それぞれの立場で主張しているものであり、立場を変えると正義が悪に変わることは珍しいことではありません。

ですから、双方の主張を良く見ておく必要がありますが、日本のメディアではヨーロッパやアメリカの主張が報道されることが多く、イスラム文化の主張が報道されることは非常にまれなことであるため、ヨーロッパやアメリカの主張が正義であるかのような錯覚をしてしまうことがあります。

どちらか一方の正義のみを信じるのは、偏った見方を自分の中に生み出し、ひいては憎しみを自分の心に生み出してしまいます。


この記事を書いた人について[1/25更新]:

プロフィール
ITコンサル・エンジニア出身で、スピリチュアルを正確に説明します。 これまで2000社以上の神社を参拝し、神様とお話してきました。守護霊・守護神と呼ばれるスピリットガイドから沢山のサポートを頂いています。 さらに詳しい説明はリンクを参照してください。

スピリチュアル・カウンセリング
スピリチュアル・カウンセリングを行っています。
クライアントさんの魂の深い部分まで観て、カウンセリングを行っていますので、短期的な事から長期的な事まで対応できます。
https://en-light.net/archives/44006#i

遠隔ヒーリング
・春分、夏至、秋分、冬至・ 二至二分(春分、夏至、秋分、冬至)の遠隔ヒーリングを行っています。二至二分の日は、空と地上の空間が近くなり、ヒーリングのエネルギーが届きやすくなり、霊的な成長にもつながるので、年4回行っています。
https://en-light.net/solstices-and-equinoxes
詳しい内容は、日程が近くなったらブログに掲載します。

メールマガジン
ブログの更新やブログ記事の背景・意味合いなどをお伝えするメールマガジンを発行しています。 メールマガジン:リンク

テキストのコピーはできません。