神社参拝は三時まで?(まとめ)

神社参拝は三時までにしないと駄目なの?

駄目ということはありません。
夜参拝専門の人もいるくらいで、ほとんどの人の場合、日没以後でも大丈夫です。

江原さんや比企さん他が言ってるのですが?

繰り返しになりますが、普通の人であれば夕方以後に行っても問題ありません。

江原さんの場合、本人が過去において過剰に敏感な体質であったことがポイントになります。
過剰に敏感な体質もしくは憑依体質というのはめったになく、私の見てきた範囲では、多めに見ても人口の0.5%以下ではないかと思います。そういった体質の場合は確かに夕方以降に神社に行くことはお勧めしません。

色々と調べてみると、「神社参拝は三時まで」というのは江原さんの本に書かれていることがベースになっていることが多いようです。
また、風水やっている人がそういう書き方をすることがあるようです。

なんでそんなことが書かれているのですか?

以下の3つのポイントを考えておく必要があります。

(1)過剰に敏感な体質であった経験から、「神社参拝は三時まで」と言ってしまう。
(2)有名人の場合、本に書いたことで問題が発生した場合、かなり面倒なことになりかねないので、出来る限り安全サイドに振った書き方になってしまう。
(3)敏感(憑依)体質かどうかは、個人ごとに判断する必要があるのだけど、書籍ではそれができない。

ということで、江原さんの本を見る限りでは、かなり安全サイドに寄った書き方になっているという印象です。

神社に参拝するときはどうすればいいのでしょうか?

神社などに参拝するときのチェックポイントは以下のとおりです。

(1)神社の鳥居手前に立つ
この時点で、何かいやな感じがするときは、参拝を中止する。
(2)鳥居から一歩入る。
やはりこちらも、この時点で、何かいやな感じがするときは、参拝を中止する。

また、参道を歩いているときなども同じで、嫌な感じがするときは、さっさと参拝を中止してください。ほとんどの人の場合はこのチェック方法で大丈夫です。

私って、敏感体質もしくは憑依体質でしょうか?

自分が敏感体質もしくは憑依体質かどうかについてどうしても気になる場合については、個別に判断する必要があるので、気になる場合はカウンセリングに来てください。体質判断のみであれば30分コースで大丈夫です。