にっぱち(2)

以前の記事で、「にっぱち」は気温が大きな要素ではないかと書いていますが、その続きです。

以下のグラフですが、東京大手町の昨年11月からの気温変化をグラフ化しています。

クリックで拡大表示
Kion
これを見ると、
(1)2月後半から3月の初頭が気温的にも一番低い状態
(2)2月14日に気温の高い日が1日だけあり、その後低気温状態
になります。

いちど気温が高い状態になっているため、2月の後半から3月に掛けては、その記憶があるため寒さを余計に感じてしまう状態になります。

そのため、「2月中頃以降の予約(来客)」が非常に少ない状態になっていることが予想されます。

実際、私のカウンセリングにおいても、予約数が普段と比べると非常に少なく、3/8(日曜日)に至っては、現時点で予約ゼロという、記憶にある限りでは始めての状態です。

私の周囲の数人に聞いても、同じように2月後半から現在までは、なぜか予約が非常に少ないという状態になっています。むろん気温だけで決まるものではなく、様々な三次元的要素と上(神仏)の意向も関わってくるのですが、気温が大きな要素であることは確かなようです。

コメント

  1. たんたん より:

    大変こぶさたしております。
    とはいってももう御記憶にはないとおもいますが
    5、6年前に神楽坂のファミレスで
    リーディングしていただいた高橋ともうします。
    その後、またお目にかかりたいと
    おもっていながら
    なかなか都合がつかず
    失礼いたしております。
    にっぱちの日記を拝見しまして
    わたしのしごともおなじような
    流れなので
    おもわずコメントさせていただきました
    ことしから前橋のサロン以外に
    秋葉原のマンションでも
    月に数日間、セッションをしているのですが
    こちらのほうが、2月中旬より
    予約が低調なのです。
    それからウエブのクリスタルショップのほうも
    きゅうに動きがとまりました。
    例年はこれほどではないので
    うえのほうにもいろいろはなしをきているのですが
    なにか大きなシフトがおこっている、といった
    メッセージもかんじます
    まあ、そう受け取っているのは
    わたしだけかもしれませんが
    ことしはまたお目にかかりたいと
    おもっているのですが…
    ますますのご活躍
    こころよりお祈りしております
              高橋

  2. 八雲 より:

    たんたんさん
    ご無沙汰しております。
    大きなシフトの場合は、周期的な現象ではないのですが、にっぱちの場合は、周期的な現象になるので、シフトの部分もあると思いますが、むしろ気候などの影響の方が強いと考えています。
    先週末は、春の嵐といった気候だったので、これから暖かくなり春分を迎える頃には通常のペースに戻ると考えています。

テキストのコピーはできません。