起きていることはすべて正しい

久しぶりに、本の紹介です。
今回紹介するのは、スピリチュアル書ではなく、ビジネス書です。
まだ、読み始めたところですが、良い内容なのでお勧めです。

いわゆる、勝間本の一冊になりますが、他の本とは違い、潜在意識の活用など、スピリチュアルの領域とも言える内容について、ビジネスウーマンの視点から紹介しており、ビジネス書としても良い内容です。
前向きに仕事をしている人全般にお勧めできます。


Book
起きていることはすべて正しい
運を戦略的につかむ勝間式4つの技術

Amazonのサイトから、紹介を一部引用すると、

1 脳内フレーム120%活用法――顕在意識だけでなく、潜在意識を最大限に活かす技術
2 即断即決法――多種の情報から必要な物を選び出し、決断に至る技術
3 パーソナル資産増強法――身近な経験、技術などのパーソナル資産を組み合わせ、使いこなす技術
4 勝間式人間関係の兵法――周りの人と協調、尊敬、調和し、自分の力を倍増させる技術

ということで、普段の私のカウンセリングの中で話していることも含まれますが、それ以上にビジネスの世界で役に立つ、自分自身のあり方を学ぶことができます。
この本に書かれていることは、勝間氏が自身のビジネス体験から得られたものなので、内容全てが読む人全てに当てはまるというわけではありませんが、その中の1つでも2つでも自分にプラスとなることがあればそれを吸収することが、自分のビジネスを良い方向に向かわせる原動力になります。

そして、これら4つの技術の根底にある発想は、「起きていることはすべて正しい」という私の座右の銘です。これは、すなわち、「いま起きていることを否定したり、こうだったらいいなあと夢想しても仕方がない。それよりは、起きていることから、何を学び取り、どのように行動すれば、いま一瞬のこの時間を最大に活用できるか」を考える技術です。

コメント

  1. 秋月 より:

    最近、華々しく取り上げられていますし
    関連本は表紙に顔がドアップな感じで目立つので、前々から気になり彼女の経歴をみてみましたが、頭の良さもさる事ながら職業的にも色々と恵まれている方ですね。
    ただ、事情は分からないですし一律、一概には言えませんが、家庭運には恵まれていないのかな?と思えました。
    でも凄い方って感じします。外資渡り鳥です。
    著書は読んだ事無いですが、読んでみたくなりました。

  2. すずめ より:

    お久しぶりです。
    この本、買って読みました。厚みの割には読みやすく、かといって、ずっととっておいて、何度も読み返すタイプの本ではなかったです。もうちょっとコンパクトでもいいような。
    結構、辛辣なことが書いてあるので、自分への戒めになりました。

  3. 八雲 より:

    秋月さん
    こういう人を、ハイバンド・コミュニケーターと呼ぶことがあります。
    思考周波数帯が高いとでも言った方がいいでしょうか。ロジカルな思考と直感的なセンスをうまくミックスできるタイプですね。
    すずめさん
    そうですね、ざっくっと読んで、良いとこどりするという使い方が、著者の狙いでもあると思います。

  4. まぶくり より:

    『起きていることはすべて正しい』
    …一気に曇りから晴天になりました。
    やっと。。。
    スランプ脱出できそうです。ありがとぅございます!
    これからの私の座右の銘にさせて頂きます!
    (^-^)v

  5. 八雲 より:

    まぶくりさん
    晴天になって、なによりです。

テキストのコピーはできません。