虚体質

先週のことですが、人体エネルギーモデルの中に、虚体質を作り出す構造があるのがわかりました。

虚体質というのは、普段は元気なのに、突然元気が無くなったり、体調が極端に低下するもので、私の命名です。

この体質の特徴は、悪い時はとにかく悪いのだけど、回復するとケロッとよくなってしまうので、周囲のから見たら仮病ではないと思えるくらい落差が激しいものです。

人数的には、50人に一人ぐらいがこの体質を持っているのですが、現れ方は1から100までの範囲まであり、現れ方が低い人の場合はあまり認識できないで、単なる体調不良で終わるのですが、現れ方が高いと、数日間寝込んでしまうくらい体調が落ち込んでしまうのですが、回復するとケロッとしています。

虚体質は、身体エネルギーが一時的に枯渇するため、それが起きるのですが、人によって様々な症状が現れてきます。
代表的な症状としては、「冷え」になります。身体の冷えが最初にあり、それが様々な症状に転換していきます。

そして、病院に行っても原因が分らず、色々な科をたらいまわしになってしまい、最後には気持ちの問題と言われたりします。

これは、医学的な原因ではなく、身体エネルギーが原因なので、エネルギー調整で改善できます。

詳しくは、現在調査中です。


この記事を書いた人について(1/28更新):

●プロフィール

ITコンサル・エンジニア出身で、スピリチュアルのロジカルな説明を得意とします。
これまで2000社以上の神社を参拝し、神様とお話してきました。守護霊・守護神と呼ばれるスピリットガイドから沢山のサポートを頂いています。
さらに詳しい説明はリンクを参照してください。

●スピリチュアル・カウンセリング

Zoomでのスピリチュアル・カウンセリングを行っています。(対面は近日中に再開の予定)
クライアントさんの魂の深い部分まで観て、カウンセリングを行っていますので、短期的な事から長期的な事まで対応できます。

概要
●Zoomによる遠隔カウンセリング
スピリチュアル・カウンセリングは、現在オンライン通話システムのZoom…

カウンセリングスケジュールは、ブログトップ記事に掲載しています。

6月は、新型コロナウィルス対策 遠隔ヒーリングと、夏至の遠隔ヒーリングおよび伊勢神宮代理参拝を行います。

●遠隔ヒーリング

・春分、夏至、秋分、冬至・
二至二分(春分、夏至、秋分、冬至)の遠隔ヒーリングを行っています。二至二分の日は、空と地上の空間が近くなり、ヒーリングのエネルギーが届きやすくなり、霊的な成長にもつながるので、年4回行っています。

遠隔ヒーリング・セッションを毎年、春分/夏至/秋分/冬至の日前後三日間で実施しています。
遠隔ヒーリング・セッショ…

詳しい内容は、日程が近くなったらブログに掲載します。
ブログ:リンク

●メールマガジン

ブログの更新やブログ記事の背景・意味合いなどをお伝えするメールマガジンを発行しています。
メールマガジン:リンク

テキスト・画像のコピーはできません。