地球ヒーリング 感想・質問 3/16(Wed) 更新

【3月16日 開始前】
我々が真に戦わなければならないのは、災害ではなく、「怖れ」や「恐怖」です。
恐れや恐怖は人を簡単に壊してしまいます。
しかし、それには実体がありません。
それは、自分の心の中にあるのです。
今我々は、「希望」と「愛情」から発する行動が必要とされています。

【3月16日 昼】
本日が、地球ヒーリング最終日となります。
今晩もよろしくお願いします。

【3月15日 終了後】
今日のヒーリングは、不安・怖れが一つのカギでした。
地震も、最初はビックリが心の中心を占めているのですが、だんだん落ち着いてくると、逆に不安や怖れが出てきます。しかし、不安や怖れは状況を改善するのではなく、悪化してしまうことにつながりかねません。
大切なのは、不安や怖れから起きる行動ではなく、愛や思いやりから起きる行動です。

【3月14日 昼】
感想の書き込みありがとうございます。
感想に書かれているような体験は誰でも起きるというわけではありません。体験があるかどうかは、人それぞれです。
ヒーリングなどの経験がある人はエネルギーを感じやすいので、体験的なことがありますが、エネルギーを感じにくい場合は、体験的なことがないこともあります。また、特に体験というようなものがなくても、上位のエネルギーレベルでは活動しているので、大丈夫です。
今日を含めて残り3日もよろしくお願いします。

【3月13日 終了後】
沢山の地球ヒーリング参加ありがとうございます。
経験したことの無い、すごいエネルギー量でびっくりしました。
今日は、体感するかしないかレベルの微振動がずっと続いていたのですが、ヒーリングの時間中はぴたりと止まってとても静かだったのが、とても印象的です。

感想や質問は、この記事にコメントで書き込みをお願いします。

コメント

  1. wik より:

    参加させていただきありがとうございました。
    私は座ったまま、手のひらを地につけるようにしていました。
    たくさんのイメージを描いていると、地につけた手に
    とても強いエネルギーがビリビリするのがわかりました。
    これが、「痛み」なのでしょうか・・・。
    そして最後に自分ヒーリングをしていると
    自分で自分を傷つけている、自分に傷つけられているのだ
    ということを
    ドーン、と感じ取り
    号泣でした。止めることができませんでした。
    自分=すべて、なのだなぁ。。。と。
    そして終了後、ダラダラ泣いていると、2Fから降りてきた旦那様に
    見られ本気で心配されました(笑)
    すごく心に直接的に強く響いたヒーリングでした。
    明日以降も参加させてください。
    本日はお疲れ様でした。

  2. KT より:

    美しい素晴らしいヒーリングでした。
    私は悲しみに同調するあまり、ネガティブなエネルギーになっては良くないと思い、
    愛を感じるようにしました。
    美しく、愛と喜びに満ちた地球でした。
    困難な時に、暴徒とならず礼節を忘れない日本人の精神性の尊さが、地球に良い影響をもたらすのだと思いました。
    本当に美しいエネルギーでした。
    参加した人達の無私で純粋なエネルギーが、美しい地球に結実したようでした。

  3. 永冨恵子 より:

    私も参加したいです!

  4. miyata より:

    地球ヒーリングに参加させていただきました。
    感想を送らせていただきます。
    最初の3分間(アチューメント)
    スタートは、今受けている遠隔ヒーリングと良く似ていて頭から入る。その後ハートに少し痛みがあり「またハートか・・・。」と思うが、それ以上にはならず、手足、背中にエネルギーが流れていく感じ。
    次の9分間(地球ヒーリング)
    始まると少しして、チェッカーズの「サ・ヨ・ウ・ナ・ラ」の歌詞が流れ始める。
    随分昔に聞いていた曲。止めようと思うが流れ続けるので、指示通りのイメージをしながら曲を流しておく。以下、歌詞。
    *  *  *
    ねぇ 地球がひとりで泣いてる
    ねぇ 地球がさよなら告げてる
    揺れる草原で両手を広げ
    丸くて大きな 君を抱きしめた
    目を閉じ 耳を澄ませば
    聞こえてくるよ
    花や虫や鳥、魚
    みんな生きているのに
    ねぇ 地球がひとりで泣いてる
    ねぇ 地球がさよなら告げてる
    むかし君の上で誰かと出会い
    愛は繰り返す 遠い未来へ
    子供たちは透明な瞳で生まれ
    空や海や土や人
    絵本読んであげるよ
    *   *   *
    曲とともに、地球のつらさ、苦しさが胸に迫ってくる。
    7ヶ月の我が子のように、イヤイヤと人間の行いに身体をよじって嫌がるイメージ。
    胸が苦しく、申し訳なく、涙が流れる。同時に、どうにもしてあげられない事がとても切なくつらい。本当に、苦しむ我が子を見守る気持ち。
    その後、地球と一体のイメージを指示通り持つ。楽になってくる。このイメージで地球とともに行こうと思う。多くの人が持てばきっと変わるはず。と思う。
    最後 自己ヒーリング
    これは途端にドシンとしたエネルギーでした。一気に地に足を付けられたと言うか、頼もしい、現実に引き戻される感じ。
    以上、ご報告でした。
    お疲れ様でした。ありがとうございます。

  5. より:

    ただただ 愛を感じ 愛を送らせていただきました。
    ここから 日本は いや地球は 再生しますよ!
    貴重なヒーリングの時を ありがとうございます!

  6. 翠(みどり) より:

    八雲先生、昨夜はありがとうございました。
    アチューンメントの時は最初、足の裏がビリビリ痺れて地球の中心につなげられるように感じられ、そのうち下腹部の辺りから温まってきて、エネルギーが手足の先まで抜けていきました。
    地球からエネルギーが上がってきて、背骨を通ってハートチャクラが温まり、頭頂部に抜けていきました。
    宇宙から降りてきた白っぽい光に包まれたと思うと、ハートチャクラで宇宙のエネルギーと地球のエネルギーが合体したように感じられました。
    ハートチャクラが熱くなり、目の裏に色々な光の玉が無数に見えました。
    地球ヒーリングのときは、北日本を地球の上空から見たイメージが見えてきました。その太平洋沖に、巨大な荒ぶる龍神様のエネルギーがウネウネとのた打ち回っているのが感じられ、ものすごい怒りの表情でした。
    龍宮城が海底にあるのを思い出し、今回の地震はやはり地球(水神・龍神)の怒りだったのが体感されました。
    津波と地震で命を落とされた方々の悲しみと悔しさ、怒りと不安の混じった感情が感じられ、わたしの下腹部が固く痛く感じられました。
    こちらのハートチャクラから白く輝く温かい光と愛を送って、龍神様となくなられた方々の魂を鎮めるイメージをしていました。
    このとき、わたし以外のたくさんの参加者の方々から一斉にヒーリング・エネルギーが放出されているのが感じられ、心強く感じられました。
    たくさん涙があふれて、頬を伝ってきました。
    ハートチャクラと胃の辺りから下腹部が痛みました。
    自己ヒーリングのときは、ふたたび柔らかで温かな白っぽい光に包まれ、涙が止まり、ひたすら癒されました。
    ホッとしました。
    八雲先生の地球ヒーリングのページを、わたしのブログとミクシーで紹介いたしました。
    知人のレイキマスターとアーティストの方が参加くださいました。
    今晩も参加いたします。よろしくお願いいたします。
    ありがとうございます。愛と光と感謝をこめて。

  7. パル より:

    滋賀県のrubyです。ハンドル・ネームをrubyからパルに
    変更いたします。
    地球ヒーリング1日目、ありがとうございました。
    最初と終わりの3分間ずつのセッションは、静かな感触でしたが、
    間の9分間は、終始落ち着きませんでした。
    隣で受けている娘も落ち着かない様子で、ごそごそと
    動いていました。
    前日に伊勢神宮に出かけたとき、五十鈴川の神宮から
    少し下ったところにに紅い鯉がいました。そこで、物凄い
    高い波動を感じました。そして、神宮の中に入ると、今度は
    みたらしの辺りで、ふと空を見上げた瞬間、鳳凰形をした雲が太陽の
    すぐ近くで舞っている姿がありました。そこでも、非常に高い波動を
    感じました。
    神様は、きっと私たち日本人、世界のことを見守ってくださっていると
    確信いたしました。

  8. より:

    地球ヒーリング参加させていただきます。
    微力ながら心をこめて・・・。

  9. はぁぷ より:

    八雲さま
    地球ヒーリングセッションありがとうございました。
    感想です。
    はじめは高周波数のエネルギーが来ました。
    数分後にエネルギーが変り、
    ここからは自分が参加する番だと思いました。
    ハートチャクラのところで、
    両手で、地球を抱くようなイメージをしました。
    人も地球もとても傷ついている、荒れている、そんな感覚が来ました。
    とても悲しくなり、傷つき、荒れている感覚に少し捉われてしまいましたが、
    そこで自分ができることは、
    ハートチャクラから自分なりの慈愛のエネルギーをだすことしかない、
    と感じました。
    人と地球とそして自分に対してもエネルギーを注いでいるのだと思いました。
    そのエネルギーはどこかへすっと浸みとおっていきました。
    涙がたくさんでましたが、
    悲しみの奥から一体感の喜びが湧き上がってきました。
    最後の数分で自分に舞い戻りました。
    今まで、ずいぶん自分を責めたり、傷つけたりしてきたのだと思いました。
    そして、まだまだこれからだ、と思いました。
    今晩もよろしくお願いいたします。

  10. あけ より:

    まだ足りない・・・
    もっと もっと この子(地球)に パワーを[E:sign03]

  11. ikeda より:

    今までの八雲さんのヒーリングセッションでは
    いつも心臓辺りに圧迫感を感じていたのですが、
    この地球ヒーリングに参加しましたら
    レイキをするときのように全身、特に手の平がカンカンに熱くなりました。
    少しでもお役になっているといいのですが。
    遠くに住んでいるのでなんのお手伝いも出来ません。
    もしいっしょにしてくださる方がいらっしゃるのであれば、
    今後もこのヒーリングを続けられればと思っています。
    八雲さんが発信地になっていただけると人も集まりやすいし、
    モティベ-ションも上がるのではと思うのですが、
    いかがでしょうか。

  12. ちびまめ より:

    おはようございます。14日地球ヒーリングに参加させていただきました。
    今まで受けたものとは全く異なるものとというのが率直な感想です。
    特に時間でいうと地球ヒーリングの時間であったかと思いますが 大の字
    になって身体を休ませて両手で地球を受け取るような気持ちでいたところ
    金縛りのような感覚と左足先からしびれのようなものを感じ 言葉で表現
    するなら 身体の表面が痛いという感覚でした。地球 自然の痛みとは
    こういうものなのかと感じましたが 身体がうごかせずヒーリング終了間際にやっと起き上がれるような感じでした。祈ることしかできませんが 被災
    されている方々を思いながら心をこめて祈りたいと思います。

  13. 八雲先生、昨夜もありがとうございました。
    地球ヒーリングのとき前日と同様、地球の上空から観た、東北地方の太平洋沖に龍体エネルギーがのた打ち回っているのが感じられました。
    でも、前日の龍が「荒ぶる神」といった恐ろしい姿だったのと異なり、ずいぶん小型で勢いもない、幼い感じのする「白龍」でした。
    もしかしたら、怒り狂っていた龍が生まれ変わったのかもしれないと直観しました。
    幼い感じの白龍の脇のところ、ちょうど宮城県の被災地あたりに、黒っぽいもやもやしたエネルギーが見えました。
    ハートチャクラを意識して、愛と光を送るイメージをしました。
    高次の存在、私以外の参加者たちから一斉にヒーリング・エネルギーが送られるのがわかりました。
    すると、さきほど見えていた黒っぽいもやもやしたエネルギーの部分から、白いヒラヒラした軽いエネルギー体が無数に、こちら(上空)まで上ってきました。
    亡くなられた方々が昇天されたのだと直観で感じられました。
    自己ヒーリングのとき、ホッとしたら、涙が頬を伝っているのに気づきました。
    地球ヒーリングのとき深く瞑想していたようです。
    終了後、地震発生からずっと傷んでいた、ハートチャクラのあたりのエネルギー部分が修復されたのが感じられました。
    他人を癒すと自分も癒されるのだとわかりました。
    あと、昨日、自分の書いた感想文を読んでいたら、「龍宮城」の後ろ二文字は「宮城(みやぎ)」だということに気づきました。
    何か意味有り気ですね。
    貴重な体験をさせていただき、ありがとうございます。
    今夜もよろしくお願いいたします。

  14. midori hayashi より:

    昨日15日はお天気も悪かったせいか地震後の不安や閉そく感が耐えがたいほどでしたが、夜の遠隔ヒーリング、地球ヒーリングを経て今日はかなり
    すっきりと楽になりました。 今日も参加させていただきます。

  15. 八雲先生、昨夜もありがとうございました。
    ヒーリング開始直前の22:35に静岡県富士宮市で震度6強の地震があり、こちら横浜でもかなり揺れが感じられ、正直ビビッていました。
    深呼吸してから臨んだ地球ヒーリングのとき、地球の上空から日本列島の形が見えました。
    一昨日の夜に見たのと同じ幼い白龍のほかに、直前の地震の震源地の東海沖に赤い巨大な成龍が横たわって、鎌首をもたげているのが観えました。
    こちらの赤い龍体が活性化したのは、東北地方太平洋沖地震の後の混乱から生じた、多数の人間の強い恐怖と不安の感情・想念のせいだったと、直感的に感じられました。
    ハートチャクラを意識して愛と光を送るイメージをすると、参加者全員と高次の存在から一斉にヒーリング・エネルギーが二体の龍に注がれました。
    自己ヒーリングのときはふんわりと優しいエネルギーに包まれ、ホッとしました。
    やはり涙が頬を伝っているのに気づきました。
    このような有事にあたってはまず、自分自身の気持ちを安定させて、平和な心を保つことの大切さを教えていただいたようです。
    今夜もよろしくお願いします。

  16. risa より:

    3日目からの参加です
    本日 
    夢を見ました
    『 自分の背中 』 というものを鏡に映して見ている、という設定でした
    え~~~~~~(~~;;;; って思うくらい
    でこぼこがあって
    無数のでっかいにきびしかも膿んでいるがあり
    びっくりしましたが
    よくみると
    その肌のでこぼこ部分は
    世界地図+海底地図のような形態になっており
    にきびがあるところは
    今から思えば原発や災害、紛争があるところだったように思います
    いたい!
    いやだ!
    夢の中でそう思ったのですが
    あぁ
    同じように地球も感じているんだなと 
    おきてから思いました
    今日もせっせと愛をおくります
    最終日
    よろしくお願いします

  17. はぁぷ より:

    八雲さま
    毎日ありがとうございます。
    感想です。
    14日(月):
    地球を両手で抱いてみると、
    地球の中心の核の部分から地表に向かって
    白いエネルギーの炎が噴きだしてきました。
    だしたくて仕方なかったようです。
    ひとしきり出し切るのを
    見守っていました。
    この時は見守ることしかできませんでした。
    15日(火):
    この日は直前に地震があったりして、
    落ち着かなかったのかもしれません。
    ひたすら、地球の雲のかかっているくらいの
    距離の部分を
    丸く、丸く、なでていました。
    ずーっと、なでていました。
    そのうち自分のオーラが
    すっきりしてきました。
    両日とも地球に対して行っていたのですが、
    何度か日本列島のイメージがあらわれ、
    では、日本は?日本列島は?
    と、注意を促されているようでした。
    今日で最終日ですね。
    また、よろしくお願いします。[E:note]

  18. Rosemary より:

    八雲先生
    本日からの参加なので、1日のみの参加となってしまいましたが、少しでも地球のために何かできてうれしく思います。
    PCをやっていて、手がピリピリしだしたので、時間が来たことが分かりました。
    そして、地球と一体化して、自分もゆっくり回っているような感覚を覚えました。
    お疲れ様でした。ありがとうございます。

  19. Ryoko より:

    昨日15日は体全体が上から強くぎゅーっと押されて
    息も苦しいような感覚がずっと続きました。
    苦しくて悲しくて涙が出ました。
    今日16日は、体の芯あたりと両手のひらの上が
    物凄い勢いでぐるんぐるん回っていて、恐ろしいほど。
    とにかくそれを送ろうと意識することで精一杯でした。
    後から調べたら、手のひらはハートチャクラからつながり、
    愛と癒しのパワーを流す場所なのですね。
    一生懸命送ったつもりですが、まだまだ全然足りない感じで終わりました。
    八雲様含め、皆様お疲れ様でした。
    このような機会に参加させていただき、ありがとうございました。

  20. 八雲先生、今夜もありがとうございました。
    地球ヒーリングのとき、地球の上空から日本列島の形が見えました。
    福島原発の辺りにもやもやする黒いエネルギーの塊があり、気になりました。
    ハートチャクラを意識して愛と光を送るイメージをすると、参加者全員と高次の存在から一斉にヒーリング・エネルギーが日本列島に注がれました。
    わたしは、福島原発の辺りが気になって、ヒーリングの対象を絞りました。
    すると、雷神様と龍神様がやって来て、福島原発の辺りに雨を降らせて下さったのです。
    龍神様は昨夜まで見えた、海の龍神様とは異なり、茶色の成龍です。
    雷神様と龍神様は、近頃どこかでお会いしたことがあると思っていたら、思い出しました。
    3月5日(土)に登拝した、伊勢原市の大山阿夫利神社・上社の御祭神、高龗神(たかおかみのかみ)と大雷神(おおいかずちのかみ)でした。
    「あのときお参りして繋がったので今夜来てくださったんだ」と感激しました。
    涙は一滴も流れず、ただただ不思議なご縁に胸が熱くなりました。
    自己ヒーリングのときはふんわりと優しいエネルギーに包まれ、ホッとしました。
    明日、福島原発事故の危険区域に雨が降りますように。。。祈りながら休みます。
    八雲先生、参加者の皆様、ありがとうございました。

  21. 追記です。
    最後に、高次の存在たちから、日本列島の輪郭が光っているビジョンを見せられました。
    光の国・日本が生まれたことが知らされたのだと思いました。
    貴重な体験をさせていただき、ありがとうございます。

  22. sumie より:

    地球ヒーリング、ありがとうございました。
    14日から3日間の感想、(自分が感じた地球の気持ち)です。
    14日 深いかなしみ
    15日 むなしさ
    16日 これ以上自分(地球)を傷めるような行為や想念はいらない…というような決意
    不安や恐れなどのエネルギーは既に地震で放出してしまったのか、今回感じたのは意外にも静かな、強い意思でした。
    (自分の現在の気持ちとシンクロしたものだけ感じたのでしょうか)
    自分を大切にすることが、地球を大切にすることにダイレクトにつながると実感しました。
    この不安定な時期に地球ヒーリングを行っていただき、おかげで実生活の面で助けられています。
    今だけではなく、つねに地球と自分を大切にしていこう、、、と思います。
    ありがとうございました。

  23. ヒグチ より:

    地球ヒーリング参加させて頂きありがとうございましたm(_ _)mそして皆さまお疲れさまでしたm(_ _)mきっと自分の体験や感覚は自分だけのもので上手く説明出来ないので省かせて頂きますm(_ _)mただ最終日見た光景は美しく素晴らしいものでした。日本や地球や人や全てを思う気持、魂が光の塊になり、それが地球の沢山の場所に飛び散り形どり最後また再び集まった時には光輝く1人の巨大な人のような形で地球を覆ったのを見て、何もかも、全ては1つなのだと強く感じました。そのまま、倒れるように寝てしまいましたので気付けは今朝でしたが、何故か昨日まで感じていた恐怖感がなくなり、明るい未来だけを信じれる気持が戻りとてもスッキリしています。こんな素晴らしい体験が出来ました事を本当に感謝致しますm(_ _)m全てに、ありがとうございましたm(_ _)m

  24. なぎ より:

    地球ヒーリングに参加させていただき、ありがとうございました。
    初めての経験で、とても貴重な時間でした。
    13日はひたすら「受ける」「ワンネス」「愛」を心がけました。
    14日は地球の光と自分が1つになっているイメージを強く感じました。
    終わった後はフラフラで何もできず、そのまま就寝。
    のどがすごく渇いて水をかなり飲みました。
    15日は地球の痛みを感じたのか、涙が勝手に流れてくる、
    どうしようもない程こみ上げてくる悲しい思いにビックリしました。
    16日は前日とは違い、「悲しい」思いではなく、
    「愛と思いやり」を強く感じて前向きに生きていこうという
    ポジティブで温かいものを感じました。
    2日目から、始まる少し前に手先にビリビリと感じました。
    あっ、これから始まるサインだって分かりました。
    本当に貴重な体験をさせていただき、ありがとうございます。
    少しでも自分が力になれたなら、本当に幸せです。

  25. yoshie より:

    地球ヒーリングありがとうございました。
    はじまったとたんに頭がくらっするほどエネルギーがきました。
    額中央が痛くなってしばらくすると違う感じになりましたが、この感じをうまく言えません。あえて言えば聞こえないんだけど音楽の中にいるようなかんじです。
    最後のほうはやっぱり寝ちゃいます。
    以前参加させていただいた遠隔ヒーリングでも、八雲さんの遠隔ヒーリングって私は寝ちゃいます。(笑)
    それでも終わったなと自分でわかるのでちゃんと受け取っているんですね。
    3日間の参加でしたが、日ごとに「この出来事をチャンスととらえられるのだ。」と思えるようになりました。みんなで心を合わせて祈るチャンス、日常生活を見直すチャンス、恐れや不安を手放すチャンス、助けを差し伸べてくださった方に感謝するチャンス。自分がかわるチャンスですね。

  26. ちびまめ より:

    15~16日の地球ヒーリングの感想は14日に感じたものとは異なりました。15日は14日とは対象的に柔らかく包まれているような感覚でした。身体を
    リラックスしている間 目をつぶるなかですこし明るく 足先をはじめ身体は
    包み込まれているような気分でした。ヒーリング終了後は身体の疲れというか毒素が抜けて非常にすっくりしたものでした。16日は最終日ということも
    あり ちょっと緊張していましたが全体的に混沌とした感じのような感覚
    でした。足先から初めに感じたのはしびれや柔らかさでもなく なんともいえない感じで不快というものとも違っていました。自然 地球と一体化する
    ことに意識を集中していましたが 混沌とした感覚がぬぐえませんでした。
    この3日間 それぞれに感じた感覚は異なりましたが 自分 地球の悲鳴をしっかりと感じながら 日々に感謝の気持ちをもち被災者の方々のために祈り続けたいと思います。3日間 ありがとうございました。

  27. あけ より:

    地球ヒーリング ありがとうございました[E:confident]
    4日間の経験を通して、
    わたしの奥深くで、わたしなりに感じたこと・気付いたこと・・・
    たくさんありました。
    心の中に しばらく大切にしまっておきたい
    貴重な体験もしました。
    仕事柄、震災に遭われた方々と話す機会が多い毎日。
    記憶を全て抹消したくなるほど辛くなるときもありますが、
    それでも、
    強く、強く信じて、
    前へ進み続けようと思いました。
    こんなわたしだけど、
    出来る限りのことはしていこう。
    わたしにしか出来ないことだって、
    もしかしたら 見つかるかもしれない・・・。
    信じて、信じて、信じ抜いて、
    未来へ向かいます[E:shine]
    この4日間、ご一緒させていただいた皆様方にも
    この場を借りて 心から感謝致します。
    そして 最後に やくもさん
    お疲れ様でした[E:sweat01]
    ホント~~に ありがとうございました[E:shine][E:confident]

  28. はぁぷ より:

    八雲さま
    4日間、ありがとうございました。
    お疲れ様でした。
    最終日は、日本を意識したヒーリングになりました。
    日本列島は白い鶴のイメージに変り、
    鶴の胸の部分が被災地にあたり、
    そこをずっとヒーリングしていました。
    自分の胸も同じようにヒーリングしていたようです。
    白い鶴は飛び立つことはなく、
    全てを見届けるように
    凛として威厳と品のある面差しでそこにい続けています。
    私にとっては、地球や日本列島をヒーリングすることは
    自分をヒーリングすることと終始同義でした。
    被災地に住む知り合いの安否を心配しつつ、
    計画停電で自分自身の日常生活がガラッと変ってしまったり。
    いろいろある中で
    恐れ、不安、無力感に振れることも多々ありますが、
    ヒーリングを受け続けることで、
    いったんリセットされる毎日でした。
    リセットして、また、日々を生きていく、
    そんな毎日を過ごすことができました。
    このタイミングで受けられたことに
    感謝いたします。[E:confident]

  29. すずめ より:

    皆さま、おつかれさまでした。
    私はヒーラーとしての訓練を受けていないので、どこまでできるかとは思っていましたが、旭川土産のカムイコタンの石に手を当てながら祈っていました。桜色のイメージ、小さくかわいらしい白色のイメージ、キラキラと薄く淡く広がる金色のイメージなどは微かに感じることができ、貴重な経験を共にすることができたという実感があります。
    どうぞ事態が好転しますように。

  30. きょうこ より:

    地球ヒーリングに3日間参加させて頂き 有難う御座いました。
    14日 久しぶりのヒーリング 青い光が龍のように駆け回り 自分が浄化     
        されたような気がしました。
    15日 優しい龍が去り 入り江や島々を俯瞰するように見えました。
        そして幼児をあやすような気持ちで 撫でていたように思います
    16日 胸の痛みから始まり ゆっくり呼吸をしてから胸いっぱいの優しさに    
        つつまれ 涙があふれて止りませんでした。
    被災地の方々の怖れ 不安が 和らぎますように 祈り続けようと思います。 
    八雲様 はじめご一緒させて頂いた皆様に心より感謝申し上げます。

  31. Natsuki より:

    八雲様
     
     このたびは、参加をさせていただき誠にありがとうございます。
     ひきつづき自分にできることをしてゆきたく思っています。
     愛と祈りに心からの感謝を込めて。

  32. madoka より:

    最終日のみの参加でしたが、
    最初の3分間、体の中、頭の中をすごい勢いの渦が巻きました。
    一定方向にぐるぐると。
    今までにない体験でした。
    そして自分の手のひらに地球を乗せ、
    私たちは一緒だよ、ありがとうと語りながらやさしく撫でました。
    15分が終わったとき、震災後初めて
    自分が笑顔になったのを感じました。
    ずっと食欲がなかったのですが、
    今日は1週間ぶりにご飯を食べています。
    参加させていただき、本当にありがとうございました。
    また20日からもどうぞよろしくお願いします。

  33. すずらん より:

    本日から「満月と春分のヒーリングセッション」へ参加させていただき、ありがとうございます。
    「地球ヒーリング2」にも引続き参加させていただきたいと思います。
    よろしくお願い致します。

  34. 19日(土)初日、地球ヒーリング2に参加させていただきました。
    地球ヒーリングのとき、最初に日本列島が見えてきました。ちょうど被災地の辺りに黒い靄のようなエネルギーが感じられます。
    福島原発のあたりには、先日ビジョンが見えた高おかみ神(龍神)様ほか龍神様が沈下のために活動されています。
    ずっと活躍されているのが知覚され、感謝の気持ちで胸が熱くなりました。
    そのうち、ずーっと上昇し、今度は地球儀のような丸い地球のビジョンが見えてきました。
    自分のハートチャクラを意識して愛と光を送るイメージをしました。
    すると、天照大神(女神)が両手に地球を抱いているのが感じられました。
    天照大神以外のほかの高次の存在、参加者たちと一緒に「はー」っと息をかけて暖めていました。
    あくびがたくさん出て、あくびをする度に涙がにじんできました。
    「地球が嘆き悲しんでいる」のがハーチャクラにダイレクトに伝わって、胸が痛みます。胸のところに手を当てていました。
    自己ヒーリングでは、柔らかなエネルギーに体が包まれ、ホッと安心できました。
    貴重な体験をさせていただき、ありがとうございます。
    今夜もよろしくお願いします。

  35. ruby.t より:

    本日20日(日)地球ヒーリング2に参加させていただきました。
    7時からの満月と春分のヒーリングの余韻が40分ころまで残っていて。目の玉を押されているみたいとか、し~んと耳鳴りがしたとか、あっ今度は喉が暖かいやとか、感じていたのですが、
    手の平がジーンとして来たので地球ヒーリングの方が、始まったなと思いました。
    なので、手の平と、足の裏を下に向けて、地球を感じてみました。
    始め、鳩尾からのお腹が痛く感じましたがそのうちに消え、寝落ちしそうになりましたが、途中2回ほど、足の裏から何かエネルギーが
    入ってきて、胸のあたりでポンッと弾けて腕の方に抜けて行きました。
    終了したときは穏やかないい気分でした。
    ありがとうございました。
    明日もよろしくお願いします。

  36. 十和田湖 より:

    私も及ばずながら、毎朝レイキをまずは地球が癒されるように遠隔で流しておりますが、届いているのかなあ、これって単なる自己満足ではないのか?などと反応がわからないので、いけないのですがそんなことを考えたりしてしまいますが、八雲さんのようにブログで参加者をつのり、神様とともに多数でワークをやれば、ものすごいパワーになるしとても価値のあることと思い、明日、初参加させていただきたいとおもいます。宜しくお願いします。満月と新月のカレンダーを調べていてすごいところにたどりつけて、これも満月のお導きでしょう。感謝いたします。

  37. azumi より:

    参加希望です。
    よろしくお願いします。

  38. ruby.t より:

    八雲さま
    参加させていただきましたこと、心から感謝申し上げます。
    ありがとうございました。

テキストのコピーはできません。