コアスター瞑想

誰でもすぐにできるというわけではありませんが、コアスター瞑想について。

コアスターについては、バーバラ・A・ブレナンの「癒しの光」下巻に記載されています。
ただし、人間のエネルギー階層構造においては、若干名称が異なるので、書いておきます。
矢印の右側がバーバラ・A・ブレナン氏の名称になります。

コアスター(存在レベル) ←→ コアスター
エネルギーライン(意図レベル) ←→ ハラライン
オーラ(感情レベル) ←→ HEF
肉体(物質レベル) ←→ 肉体

「癒しの光」では、ハララインという表現を使っていますが、ここだけハラ(腹)という日本語表記になるのが、ちょっと違和感があるのと、ヒーリングセミナーなどでは、地球の中心と宇宙の根源のエネルギーのラインとして説明してきていることから、エネルギーラインという表現にしています。
また、「癒しの光」ではオーラを厳密に表現するために、HEF(ヒューマン・エネルギー・フィールド)と書いていますが、オーラと読み替えても構いませんので、私の方ではオーラと表現しています。

前置きが、少し長くなりましたが、コアスターレベルでは、肉体やオーラの手前のレベルになるため、このレベルには全ての情報があります。また、オーラや肉体などの分離体験をするためのエネルギーレベルではないので、全てが一つ(ワンネス)であるということを知っているレベルになります。
そして、コアスターは神聖なレベルでもあり、自分が元は神であることを知っています。ここで言う神とは、自分の根源が神仏界レベルにあることを知っているという意味での神であり、名称で呼ばれる宗教的な神のことではありません。

コアスターは、身体の概ね中心点にあります。明確な中心点を持たない光になるので、ピンポイントで位置を特定することは難しいところがあります。また人によっては、第四チャクラあたりで感じることもあります。

以下の手順で感じ取ってみてください。

遠隔のワンネス・ヒーリングを受けた人であれば、比較的繋がりやすい状態になっていますが、遠隔のワンネス・ヒーリングのように、主催者がエネルギー・フィールドを作った状態で行う方が、非常に繋がりやすくなるので、一人で行うと遠隔のワンネス・ヒーリングの時ほどにならないことも多いです。

なお、自動車・船舶・潜水艦・飛行機・宇宙船などの交通機関の運転・操縦や、機械操作を行っている時、高所や崖、潜水中などの危険度の高い場所に居るときなどは、意識が深い状態に入っていると、判断や動作、操作が遅れる時があり、危険を伴う可能性があるので行わないでください。

(1)リラックスできる状態をつくる
ベッドや布団などのいつも就寝するような場所だと、就寝するためのエネルギーをその場所が持っており、瞑想を始めると眠ってしまいやすいので、注意が必要です。
アロマや御香、音楽などは物質レベルに引き込まれてしまうことがあるので、必ずしも効果的とは限りませんので、それぞれ使ってみて判断してください。

(2)姿勢は、まっすぐ座る
エネルギーラインが上下方向にしっかりとしている状態が必要なので、横になるのではなく、座布団や、椅子などを使って、まっすぐ座るようにしてください。

(3)深呼吸
深呼吸を数回行います。これはあくまでも身体を落ち着けるためのものですから、あまり深呼吸に意識を集中しないようにします。

(4)自分の身体の中心に意識を向ける
意識を向ける時、肉体を意識しないのがポイントです。自分の肉体が透明になり、自分の身体の内側が宇宙になった感覚の中で、自分の身体の中心に意識を向けます。
この時、目は開いていても、閉じていてもどちらでも、意識を中心に向けやすい方で構いません。
この時、丹田や太陽神経叢に意識を向けると、肉体レベルに引き寄せられるので、こちらを意識しないように、注意してください。あくまでも自分の身体の中心であるが、肉体やオーラ体、チャクラといった肉体形成のためのエネルギーレベルではなく、ただ中心に向かって意識を向けます。

(5)手は、リラックス
瞑想の時に印を結ぶ人もいますが、こちらも印に意識が行くと、肉体レベルに引き下ろされてしまうので、印を結んだ方が意識を集中できる場合のみ印を使ってください。

(6)光を感じる
コアスターに意識を持っていくことができると、そこに光を感じます。この光は、身体の中心から外側に向かって放射される光です。
光を感じたら、自分の意識をその光の中に入れてしまいます。そうして光と同一化します。
周囲から音が聞こえているのだが、聞こえていないような、外部からの光が見えているのだけど、見えていないような不思議な感覚になります。
とても平和で平安な、そして安心を感じ、また全てが元は一つであることを感じます。とても優しい気持ちになります。

(7)終了するときは、肉体を意識する
肉体を意識すると、コアスターレベルから戻ってくることができます。
その時、コアスターレベルの感覚・意識はできるだけそのままにしておくと、日常でもワンネスを感じることができるようになります。

やってみた感想や質問があれば、コメントに書いてください。

コメント

  1. あけ より:

    今日、ふと思い出し、試しにやってみました。
    新幹線の中で[E:coldsweats01]
    なんだかホントそう・・・
    不思議な感じ。
    音が聞こえているけど、そうじゃないような。
    光っているのがわたしのような、そうじゃないような。
    どこじゃ、こりゃ?!って感じ(笑)
    そして、「なんかこれ、知ってる~[E:shine]」感が。
    そのうち、
    自分の中心から、ぱ~~っと発光し始めたのを感じ、
    身体も(良い感じに?!)熱くなってきました。
    そう、そして、穏やかでした[E:confident]
    中途半端な感じで終えてしまったので、
    あらためてまたゆっくりと・・・

  2. はぁぷ より:

    遠隔ヒーリングセッションが終わったのでやっています[E:confident]
    その前はセルフヒーリングで
    地球を対象にして遠隔セッションと平行してやっていたのですが、
    その時からなんでエネルギー流れないんだろう。。。と
    不思議な感じでした。
    光で対象が固まっているというか。。。
    やたら光光の世界になっていたのです[E:shine]
    この瞑想ではやたらエネルギー体?がつっぱって
    空気の入れすぎた風船みたいに
    ぱんぱんに張っている感覚がします。
    目を開けてみると、光のフィールドで
    白い壁が見えなくなっています。
    音も何かで覆われたような感じで
    聞こえなくなっています。
    聞こうとすればできるのでしょうけれど、
    耳を澄まそうとする気になれません。
    体は透明で軽くなります。
    ネガティブな感情がなくなって、
    許しの感覚がでてきて、優しくなります[E:heart]
    終わった後はやはり脱力してます。
    微細な振動もありますね。
    終わったあとはぼーっとしてます。
    切り替えればいいのですが、
    変性意識状態っぽいです。
    この状態はいいのですが、
    このまま仕事とか頭使える人がいたら
    すごいと思いました。
    今はしばらくぶりにじんましんがでているので
    毒素排出でしょうか[E:weep]
    じんましんがおさまったらまたトライしてみます[E:note]

  3. sumie より:

    私の場合、他の瞑想と比べて入りやすくて、短時間でもできて、いいですね。
    穏やかで安らかで
    おおらかで緩やかで
    いつか、知っていた感じ…
    ずっとこのままでいたい…
    戻りたくない…
    普段もこのようでいよう、と思いました…(^^ゞ
    よい瞑想を紹介していただき、ありがとうございました。

  4. 翠(みどり) より:

    コアスター瞑想を試してみました。
    ワンネスヒーリングと同じように、掌と足の裏がピリピリしびれ、チャクラが下から順に点灯されるように温かくなりました。
    背骨の、肩甲骨の間の辺りから細かく振動してきて体全体に広がり、白い仄かな光と一体化しました。
    この状態になると、安心感で一杯になります。体の感覚も自分の意識もなくなり、いつまでもそのまま居続けたい感じがします。
    ワンネスヒーリングでは眠ってしまいましたが、コアスター瞑想では三次元の肉体に戻ってきにくくなります。何か戻りやすくなるための手段はありますでしょうか。
    (自力整体(ボディワーク)の教室では実践後、仰向けになって休憩しますが、そのときも白い光と一体化してこちらの世界に戻りにくくなります。指導者の掛け声があると戻って来られます。コアスター瞑想と同じような感覚です)
    たとえば、あらかじめ「○時になったら意識を肉体に戻す」と設定しておくなど。
    ご指導よろしくお願いいたします。

  5. あけ より:

    その後も続けてます、コアスター[E:shine]
    いつもの「ぼけ~っとする時間」のパワーアップ版?
    って感じにして、楽しんでます[E:coldsweats01]
    めんどくさがりのわたしには、
    これは楽チンで良いです☆
    一気に ぶわ~~~っと「わたし」を拡げていけるので。
    (いつもスイマセン・・・オリジナルな手順にして。)
    ふと思ったのですが・・・。
    この コアスターの状態、
    みんな 日々の生活の中で、
    経験しているんじゃないかな・・・って。
    雑音が多くてわからないけど、
    意識してないから気付かないけど、
    きっと、みんな、無意識でも、この光の状態を感じる「瞬間」が、
    あると思う。
    瞑想する時間が無かったとしても、
    わたしたちが気付かなくても、
    光はいつも、わたしたちを包んでくれている。
    いつも、みんな、この中にいるんだと思う。
    だからきっと、安心して進めば、いいんだと思う。

テキストのコピーはできません。