過去生からの攻撃 供養その2 [10/25更新]

こちらの記事からの続きです:

こちらの記事の続編です: ●何処かへ向かう どこで供養するのかはスピリチュアル・ガイドさんにお任せして車を出...

供養に向かう

朝になり、供養のために甲府方面に向かいます。

スタート時は曇り空でしたが、甲府に向かうと晴れてきました。

そうして、甲府市内にある武田神社に到着。

拝殿前に進み、参拝して信玄公を呼びます。

そして、信玄公を前にして当時の私の部下に叱責を詫びるということを行うと、部下の恨みも消えていきました。

私と部下の二人だけではなく、信玄公を前にすることで言わば公(おおやけ)になり、そうすることで、決着がようやく着きました。

部下の恨みは、すぐには完全に消えていなかったのですが、これは時間をかけて昇華されていくことになりました。

今回は、以外な所から出てきた過去生の積み残しでしたが、こちらは忘れていても、相手はずっと覚えているようなことは、まだ残っているかもしれませんね。

記事を書いていると、その時の状況が思い出されるので、書くのは結構ヘビーでした。


この記事を書いた人について[9/5更新]:

プロフィール
ITコンサル・エンジニア出身で、スピリチュアルを正確に説明します。 これまで2000社以上の神社を参拝し、神様とお話してきました。守護霊・守護神と呼ばれるスピリットガイドから沢山のサポートを頂いています。 さらに詳しい説明はリンクを参照してください。

スピリチュアル・カウンセリング
スピリチュアル・カウンセリングを行っています。
クライアントさんの魂の深い部分まで観て、カウンセリングを行っていますので、短期的な事から長期的な事まで対応できます。
https://en-light.net/remote-counseling

遠隔ヒーリング
・春分、夏至、秋分、冬至・ 二至二分(春分、夏至、秋分、冬至)の遠隔ヒーリングを行っています。二至二分の日は、空と地上の空間が近くなり、ヒーリングのエネルギーが届きやすくなり、霊的な成長にもつながるので、年4回行っています。
https://en-light.net/solstices-and-equinoxes
詳しい内容は、日程が近くなったらブログに掲載します。

メールマガジン
メールマガジンを発行しています。リンク

テキストのコピーはできません。