神に出会う

人は生まれるとき、二人の自分に出会う。

一人は、肉体としての自分。

もう一人は、この肉体としての自分の人生を計画した存在。そのもう一人の自分を神と呼ぶ。


この記事を書いた人について[9/6更新]:

プロフィール
ITコンサル・エンジニア出身で、スピリチュアルを正確に説明します。 これまで2000社以上の神社を参拝し、神様とお話してきました。守護霊・守護神と呼ばれるスピリットガイドから沢山のサポートを頂いています。 さらに詳しい説明はリンクを参照してください。

スピリチュアル・カウンセリング
Zoomでのスピリチュアル・カウンセリングを行っています。
クライアントさんの魂の深い部分まで観て、カウンセリングを行っていますので、短期的な事から長期的な事まで対応できます。
https://en-light.net/archives/3017

カウンセリングスケジュールは、ブログトップ記事に掲載しています。
https://en-light.net/archives/38965

遠隔ヒーリング
・春分、夏至、秋分、冬至・ 二至二分(春分、夏至、秋分、冬至)の遠隔ヒーリングを行っています。二至二分の日は、空と地上の空間が近くなり、ヒーリングのエネルギーが届きやすくなり、霊的な成長にもつながるので、年4回行っています。
https://en-light.net/solstices-and-equinoxes
詳しい内容は、日程が近くなったらブログに掲載します。

メールマガジン
ブログの更新やブログ記事の背景・意味合いなどをお伝えするメールマガジンを発行しています。 メールマガジン:リンク

コメント

  1. ikeda より:

    心に染み入りました。
    感謝

  2. hik より:

    とても端的で分かりやすくとらえられました。
    ありがとうございます。

    そして、一度二人目の自分に出会うと、いつでもその存在を感じることができるようになっている。
    「在る」と言えばあるし、「無い」と言えば無いし。けどそれら全てを一括する「一つ」は、無くなることがない。

    自分は、つい最近、この「二人目の自分」に出会ったばかりです。
    ポジティブに、穏やかながらも混乱がありますが、いずれ「自分の道」が見え、それを自覚的に進んでいけることを、楽しみにしています。

    また機会がありましたら、こちらに学びに来させてください。

    それでは、この縁に感謝いたします。

テキスト・画像のコピーはできません。