モルティング中

さすがに、今回の日食は影響度合いが高いようで、モルティング(Molting)中です。

モルティングは、浄化でもなく、ミューテーションでもありません。

浄化は、不要なエネルギーを落とすプロセス。

ミューテーションは、エネルギー体のバイブレーションに合わせるために、肉体が変化して行くプロセス。

それに対して、モルティングは、エネルギー体そのものが大きく変化していくもので、ミューテーションが、 A から B への予定通りの直線的な移行だとすると、モルティングは、 A から X への移行であり、その途中のプロセスを試行錯誤的に研究開発しながら変化していくことになります。

ひとまず分かっている特徴を速報的に書いておきます。

(1)不定期に発生する、いつ起きるのかは、ハイヤーセルフ側かさらに上位側で、起きるタイミングを決定するため予測が難しい。

(2)一般的には、体調不良といった表現しかできない。

(3)身体的、特に背骨に沿った痛みがあり、痛みは骨格の延長線上の関節の周囲か、端の方に出てくる。

(4)また、チャクラ系の場所それも、よく知られている7つではなく、もっと小さいチャクラの方に痛みが出てくる。痛み方は、時として針で刺すような痛みになる。

(5)身体だけではなく、オーラ体の方でも痛みを感じることがある。痛みが、身体にあるのは普通ですが、モルティングでは身体の外側に痛みや不快感を感じることがあります。

(6)痛みに沿って、かなりの熱感があるが、身体温度は平熱か微熱。

(7)上記の場合は、身体を横たえて休むしかできない。体力的にはかなり消耗感が強い。しかし、飲食は普通に行える。

(8)精神的には、痛みの部分や体力的な消耗の部分を除けば、比較的落ち着いている。

(9)通過してしまうと、そんなことがあったのがウソのように落ち着くが、また不定期に発生する。時として、これを数時間という短いサイクルで起きるので、朝起きたら元気だったのに、昼前には寝込んでいるとか、昼食食べたときは元気だったのに、2時を過ぎたら寝込んでいるという状況が起こります。

(10)いつ終了するのかは、まだ分かっていません。早い人は1日で終わるかもしれませんし、長引く人は、ビーナストランジット(6月6日)まで、不定期に発生するかもしれません。

今週末から来週にかけての金環日食ワークショップですが、ホテルや日食観測メガネ、車同士での連絡用のトランシーバー、などモノ的な準備はできているのですが、上記のため、実際に行うためのプランニングがまだ作業途中の状態です。


この記事を書いた人について[9/5更新]:

プロフィール
ITコンサル・エンジニア出身で、スピリチュアルを正確に説明します。 これまで2000社以上の神社を参拝し、神様とお話してきました。守護霊・守護神と呼ばれるスピリットガイドから沢山のサポートを頂いています。 さらに詳しい説明はリンクを参照してください。

スピリチュアル・カウンセリング
スピリチュアル・カウンセリングを行っています。
クライアントさんの魂の深い部分まで観て、カウンセリングを行っていますので、短期的な事から長期的な事まで対応できます。
https://en-light.net/remote-counseling

遠隔ヒーリング
・春分、夏至、秋分、冬至・ 二至二分(春分、夏至、秋分、冬至)の遠隔ヒーリングを行っています。二至二分の日は、空と地上の空間が近くなり、ヒーリングのエネルギーが届きやすくなり、霊的な成長にもつながるので、年4回行っています。
https://en-light.net/solstices-and-equinoxes
詳しい内容は、日程が近くなったらブログに掲載します。

メールマガジン
メールマガジンを発行しています。リンク

コメント

  1. sumie より:

    ううう・・・わたしもそうかも・・・
    長引く人はヴィーナストランジットまで・・・(⌒-⌒; ) やっぱり・・・

  2. shie より:

    身体全体がふわふわしてる感じが続いているのは、日食の影響?頭もボーっとして、
    集中力低下してます、、涙

テキストのコピーはできません。