既知感

出会う人、道ですれ違う人、写真で見た人、それらの人々が以前に出会ったことがあるような気がする(既知感)ことがあります。

私たちは、本来ワンネスというただ一つの存在なので、自分の意識がワンネスに近づくにつれ、初めて出会う人なのに、
「この人知ってる」
とか、初めて行った場所なのに、
「この場所知っている」
という経験をすることがあります。

そもそもは、一つであったものが、分離的な体験をするために分かれているので、出会う人、出会う場所は、すべて元をたどれば、あなた自身です。
なので、既知感が出てくるというのは、自然な現象です。

私たちは、ワンネスという一つの存在から分かれて、分離的な経験をするために地球という場所を選択しました。
なので、
「この人知ってる」あるいは「この人知らない」
「この場所知っている」あるいは「この場所知らない」
という、"知っている経験"と"知らない経験"のどちらの経験も価値があります。

知らない人との出会い、初めての場所に遭遇する、それは人生の楽しみの一つです。


この記事を書いた人について:

●プロフィール

ITコンサル・エンジニア出身で、スピリチュアルの論理的な説明を得意とします。
これまで2000社以上の神社を参拝し、神様とお話してきました。守護霊・守護神と呼ばれるスピリットガイドは沢山のサポートを得ています。
さらに詳しい説明はリンクを参照してください。

●スピリチュアル・カウンセリング

対面(溜池山王)およびZoomでのスピリチュアル・カウンセリングを行っています。
クライアントさんの魂の深い部分まで観て、カウンセリングを行っていますので、短期的な事から長期的な事まで対応できます。
対面カウンセリング:リンク
Zoomカウンセリング:リンク

カウンセリングスケジュールは、ブログトップ記事に掲載しています。
ブログトップ:リンク

●遠隔ヒーリング

・春分、夏至、秋分、冬至・
二至二分(春分、夏至、秋分、冬至)の遠隔ヒーリングを行っています。二至二分の日は、空と地上の空間が近くなり、ヒーリングのエネルギーが届きやすくなり、霊的な成長にもつながるので、年4回行っています。
遠隔ヒーリング:リンク

詳しい内容は、日程が近くなったらブログに掲載します。
ブログ:リンク

●メールマガジン

ブログの更新やブログ記事の背景・意味合いなどをお伝えするメールマガジンを発行しています。
メールマガジン:リンク

テキスト・画像のコピーはできません。