2019年 中秋の名月は9/13 満月は9/14

中秋の名月

2019年の中秋の名月は、旧暦十五日になるため、9月13日(金)です。
そして、満月が9月14日(土)になります。

中秋の名月というと満月のイメージが強いですが、旧暦十五日と決まっています。旧暦十五日は基本的には満月ですが、天体の動きの誤差もあり、満月ではない日もあります。

そのため、今回は中秋の名月が満月の前日になります。

今年最少の満月

9月14日(土)の満月は、今年最少の満月です。

国立天文台の図を引用します。

図は、上が地球からの距離が大きい=小さく見える、下が地球からの距離が小さい=大きく見えるになります。

今年2月20日の満月が最大で、9月14日の満月が最小となります。その差は、視直径で約14パーセント、明るさで約30パーセント違います。

最小といっても、月そのものサイズが変わる訳ではなく、地球からの距離が変化するだけなので、月のエネルギーは変わりありません。

テキストのコピーはできません。