スマートフォン比率が8割

どんなデバイスからアクセスしているのかを、以前から見ていますが、2017年時点(リンク)では、スマートフォンとタブレットを合わせた比率が66%でした。

節分の日を明日に控えて、一陽来復でアクセス数が上がっているので、このタイミングでアクセス・データを見てみたところ、

スマートフォンとタブレットを合わせた比率は、83%になります。

つまり、ほとんどの人はスマートフォン(とタブレット)という非PC端末から見ているということですね。

そうなると、ブログやホームページもスマートフォンをまず念頭に置いたデザインで考えることが必要になりますね。

テキストのコピーはできません。