喉のドロップが凶器になる時

喉の痛み対策として、喉のドロップ(のどあめ)が沢山売られていますが、
喉のドロップが凶器になることがあります。

先日の深夜のことです。

咳き込む時は、肺から空気を出すけど、その直後は排出した分だけ、肺に空気が吸い込まれる。

肺に空気が吸い込まれる、その時!舐めていたドロップの薄片が、
口の中から、気管に吸い込まれる(@.@)ひゃ~

異物を排出するために、身体が激しく咳き込み(>_<)
激しく咳き込むので、気管で出血し、それが口に出て来る。
激しい咳き込みのせいで鼻血も沢山出る。

異物が排出されるまで、激しく咳き込み~出血を何度も何度も繰り返す。
生きた心地がしません。

激しく咳き込み~出血の末、ようやく薄片は排出したけど、
ドロップの溶けた成分が気管に残っているらしく、
咳き込みは続く(>_<)

ようやく落ち着いて来たのは、翌朝でした。

喉用のアメ舐める時は、咳に注意してくださいね。


この記事を書いた人について(1/28更新):

●プロフィール

ITコンサル・エンジニア出身で、スピリチュアルのロジカルな説明を得意とします。
これまで2000社以上の神社を参拝し、神様とお話してきました。守護霊・守護神と呼ばれるスピリットガイドから沢山のサポートを頂いています。
さらに詳しい説明はリンクを参照してください。

●スピリチュアル・カウンセリング

Zoomでのスピリチュアル・カウンセリングを行っています。(対面は近日中に再開の予定)
クライアントさんの魂の深い部分まで観て、カウンセリングを行っていますので、短期的な事から長期的な事まで対応できます。

概要
●Zoomによる遠隔カウンセリング
スピリチュアル・カウンセリングは、現在オンライン通話システムのZoom…

カウンセリングスケジュールは、ブログトップ記事に掲載しています。

6月は、新型コロナウィルス対策 遠隔ヒーリングと、夏至の遠隔ヒーリングおよび伊勢神宮代理参拝を行います。

●遠隔ヒーリング

・春分、夏至、秋分、冬至・
二至二分(春分、夏至、秋分、冬至)の遠隔ヒーリングを行っています。二至二分の日は、空と地上の空間が近くなり、ヒーリングのエネルギーが届きやすくなり、霊的な成長にもつながるので、年4回行っています。

遠隔ヒーリング・セッションを毎年、春分/夏至/秋分/冬至の日前後三日間で実施しています。
遠隔ヒーリング・セッショ…

詳しい内容は、日程が近くなったらブログに掲載します。
ブログ:リンク

●メールマガジン

ブログの更新やブログ記事の背景・意味合いなどをお伝えするメールマガジンを発行しています。
メールマガジン:リンク

テキスト・画像のコピーはできません。