喉のドロップが凶器になる時

喉の痛み対策として、喉のドロップ(のどあめ)が沢山売られていますが、
喉のドロップが凶器になることがあります。

先日の深夜のことです。

咳き込む時は、肺から空気を出すけど、その直後は排出した分だけ、肺に空気が吸い込まれる。

肺に空気が吸い込まれる、その時!舐めていたドロップの薄片が、
口の中から、気管に吸い込まれる(@.@)ひゃ~

異物を排出するために、身体が激しく咳き込み(>_<)
激しく咳き込むので、気管で出血し、それが口に出て来る。
激しい咳き込みのせいで鼻血も沢山出る。

異物が排出されるまで、激しく咳き込み~出血を何度も何度も繰り返す。
生きた心地がしません。

激しく咳き込み~出血の末、ようやく薄片は排出したけど、
ドロップの溶けた成分が気管に残っているらしく、
咳き込みは続く(>_<)

ようやく落ち着いて来たのは、翌朝でした。

喉用のアメ舐める時は、咳に注意してくださいね。

テキストのコピーはできません。