2014年1月は新月が二回巡ってくる (12:55更新)

暦上の一か月に満月が二回巡ってくることをブルームーンと言いますが、2014年の1月は、新月が二回あります。ブルームーンが比較的珍しい現象であるように、1月に新月が二回巡ってくるのも珍しい現象です。前回は2011年7月, 2008年8月なので、約3年に一度ぐらいの周期です。

しかも2度目の新月は旧暦の元旦になる上に、

1月01日 20時14分 新月
1月16日 13時52分 満月
1月31日 06時39分 新月・旧暦元旦

3月にも新月が二回巡ってきます。

3月01日 17時00分 新月
3月16日 02時08分 満月
3月31日 03時45分 新月

そのため、2月は新月が無い月になるという珍しい現象になります。

1月1日にグランドクロスと19年に1回の新月、ひと月に二度の新月が二回、そして朔旦冬至と、2014年は暦上で見ても、めったにない1年です。

2013年には出雲大社と伊勢神宮の遷宮も完了し、2014年は新しい20年の「章」が開く年です。

(関連記事)

2014年は、19年に一度しかない年
http://enlt.way-nifty.com/blog/2013/12/201419-faf1.html

2014年の冬至は朔旦冬至
http://enlt.way-nifty.com/blog/2014/01/2014-0291.html

2014年 二つのグランドクロス
http://enlt.way-nifty.com/blog/2013/12/2014-0a87.html

テキストのコピーはできません。