なぜ金運を調べているのか?

なぜ金運を調べているのかを、書いておきます。

お金というのは現代における経済の中心的な役割を持っています。
お金を沢山持っていれば、だいたいのモノは買うことが出来ます。お金で買えないものもありますが、ここでは置いておきます。

つまり、お金=金運は私たちの日常生活そのものであるとも言えます。

お金を生み出すには、
(1)働いて稼ぐ
(2)投資して稼ぐ
(3)宝くじやギャンブルで稼ぐ
という概ね三つの方法がありますが、ここではいずれの方法でも良いと考えています。
これは、宇宙からお金を生み出すのであれば、方法は問わないという考え方です。

宇宙からお金を生み出すというのは、私たちの創造の原理の一つです。なので、お金を生み出す金運は、宇宙の創造における一つの現れになります。

そして、お金は私たちの生活における一種のワイルドカードとして機能します。

なので、金運を得ることが出来れば、その応用として他の宇宙の創造の原理を得ることも可能になります。

つまり、私たちが潜在的に持っている、宇宙の創造の原理を分かりやすい形で表したものの一つが金運であるということになります。

単なる金儲けではなく、私たちが創造的になれるための道筋の一つとして金運という道具を使いこなすというのが、私の考えです。


この記事を書いた人について(1/28更新):

●プロフィール

ITコンサル・エンジニア出身で、スピリチュアルのロジカルな説明を得意とします。
これまで2000社以上の神社を参拝し、神様とお話してきました。守護霊・守護神と呼ばれるスピリットガイドから沢山のサポートを頂いています。
さらに詳しい説明はリンクを参照してください。

●スピリチュアル・カウンセリング

対面(溜池山王)およびZoomでのスピリチュアル・カウンセリングを行っています。
クライアントさんの魂の深い部分まで観て、カウンセリングを行っていますので、短期的な事から長期的な事まで対応できます。

概要
●Zoomによる遠隔カウンセリング
スピリチュアル・カウンセリングは、現在オンライン通話システムのZoom…

カウンセリングスケジュールは、ブログトップ記事に掲載しています。

5月 Zoomスピリチュアル・カウンセリング
スピリチュアル・カウンセリングは、オンライン通話システムのZoomに…

●遠隔ヒーリング

・春分、夏至、秋分、冬至・
二至二分(春分、夏至、秋分、冬至)の遠隔ヒーリングを行っています。二至二分の日は、空と地上の空間が近くなり、ヒーリングのエネルギーが届きやすくなり、霊的な成長にもつながるので、年4回行っています。

遠隔ヒーリング・セッションを毎年、春分/夏至/秋分/冬至の日前後三日間で実施しています。
遠隔ヒーリング・セッショ…

詳しい内容は、日程が近くなったらブログに掲載します。
ブログ:リンク

●メールマガジン

ブログの更新やブログ記事の背景・意味合いなどをお伝えするメールマガジンを発行しています。
メールマガジン:リンク

テキスト・画像のコピーはできません。