15年の人生を3行で表現する

たった3行の言葉。

『神を知らず』
『神と出会い』
『神であるを知る』

とても単純な言葉です。

この短い3行の言葉は、15年の学習と経験と実践から生み出されたものです。

これを単なる知識として知るなら、1分も掛りません。でも知識は知識でしかありません。何か事が起きれば自分が神であることを忘れてしまい、ただの人間として思考し、行動してしまうことになります。

単なる知識ではなく、生き方であり、行動にまで深く浸透させていくのには、長い時間を必要とします。私自身の場合は師匠が居ないということもあるかもしれませんが、15年にわたる、学習と経験と実践が必要でした。

テキストのコピーはできません。