無という概念

「無」とは何もないということではなく、全てを生み出す元になります。
我々は、目に見えるものを中心に考えることが習い性になっていますが、霊性を考えるとき、肉体レベルの概念だけではなく、エネルギーレベルでの概念も踏まえておくことが必要になります。

下の雑誌は、科学雑誌なので「無」といっても物理学的な世界になりますが、我々が住んでいる世界というのは、目に見えるものよりも、目に見えないものの比重が実は高いことを教えてくれます。
(物理学的な意味での)宇宙のエネルギー全体を100%とすると、銀河などの物質のエネルギーはわずか4%、暗黒物質と呼ばれる光を反射することが無い見えない物質が23%、そして「無の空間」がもつエネルギーは、73%にも達します。
※詳しくは雑誌記事を読んでください

スピリチュアルな世界においても、肉体という物質を持っている形態というのは、宇宙の中ではごく少数派であると言われますが、上記の数字比率をみていると、それも頷けます。

Newton1002_2
Newton
2010年 02月号


この記事を書いた人について(1/28更新):

●プロフィール

ITコンサル・エンジニア出身で、スピリチュアルのロジカルな説明を得意とします。
これまで2000社以上の神社を参拝し、神様とお話してきました。守護霊・守護神と呼ばれるスピリットガイドから沢山のサポートを頂いています。
さらに詳しい説明はリンクを参照してください。

●スピリチュアル・カウンセリング

対面(溜池山王)およびZoomでのスピリチュアル・カウンセリングを行っています。
クライアントさんの魂の深い部分まで観て、カウンセリングを行っていますので、短期的な事から長期的な事まで対応できます。

概要
●Zoomによる遠隔カウンセリング
スピリチュアル・カウンセリングは、現在オンライン通話システムのZoom…

カウンセリングスケジュールは、ブログトップ記事に掲載しています。

5月 Zoomスピリチュアル・カウンセリング
スピリチュアル・カウンセリングは、オンライン通話システムのZoomに…

●遠隔ヒーリング

・春分、夏至、秋分、冬至・
二至二分(春分、夏至、秋分、冬至)の遠隔ヒーリングを行っています。二至二分の日は、空と地上の空間が近くなり、ヒーリングのエネルギーが届きやすくなり、霊的な成長にもつながるので、年4回行っています。

遠隔ヒーリング・セッションを毎年、春分/夏至/秋分/冬至の日前後三日間で実施しています。
遠隔ヒーリング・セッショ…

詳しい内容は、日程が近くなったらブログに掲載します。
ブログ:リンク

●メールマガジン

ブログの更新やブログ記事の背景・意味合いなどをお伝えするメールマガジンを発行しています。
メールマガジン:リンク

テキスト・画像のコピーはできません。