東の空から 8月25日 コロナ禍はいつ終わるのか?

感染力の強いデルタ株により、緊急事態宣言も27日からは21都道府県になります。

このコロナ禍の状況がいつ好転するのか、知りたいところです。

先日、日帰りで諏訪大社に行った時に、コロナ禍の状況が今後どうなるのか、神様に聞いてみました。

あくまでも私個人の状況に対する答えであり、多くの人に適用できるという保証はありませんが、こちらに書いておきます。

問いかけに対して、返ってきた答えが、

あと半年で好転する

でした。

好転の意味をどう捉えるのかにもよりますが、私としては、
「この状況は、半年後つまり来年2月末には脱して良い方向に切り替わる」
という意味で捉えてます。

人それぞれの状況があるので、誰にでも言えることではないと思いますが、
「この我慢もあと半年」
と考えれば、希望が見えてきます。


この記事を書いた人について[9/6更新]:

プロフィール
ITコンサル・エンジニア出身で、スピリチュアルを正確に説明します。 これまで2000社以上の神社を参拝し、神様とお話してきました。守護霊・守護神と呼ばれるスピリットガイドから沢山のサポートを頂いています。 さらに詳しい説明はリンクを参照してください。

スピリチュアル・カウンセリング
Zoomでのスピリチュアル・カウンセリングを行っています。
クライアントさんの魂の深い部分まで観て、カウンセリングを行っていますので、短期的な事から長期的な事まで対応できます。
https://en-light.net/archives/3017

カウンセリングスケジュールは、ブログトップ記事に掲載しています。
https://en-light.net/archives/38965

遠隔ヒーリング
・春分、夏至、秋分、冬至・ 二至二分(春分、夏至、秋分、冬至)の遠隔ヒーリングを行っています。二至二分の日は、空と地上の空間が近くなり、ヒーリングのエネルギーが届きやすくなり、霊的な成長にもつながるので、年4回行っています。
https://en-light.net/solstices-and-equinoxes
詳しい内容は、日程が近くなったらブログに掲載します。

メールマガジン
ブログの更新やブログ記事の背景・意味合いなどをお伝えするメールマガジンを発行しています。 メールマガジン:リンク

テキスト・画像のコピーはできません。