地形と地理でわかる神社仏閣の謎 宝島社新書

神社の建っている場所というのは、無作為に決められたのではなく、地形や太陽の日出・日没の角度、御神体山の方角など、土地の要素が元になっているものが多く、土地の要素である地形や地理を見ると、神社の成り立ちが見えてくることもよくあります。

しかし、地形や地理が文献として残っている例はとても少ないため、神社を語るときには日本書紀や古事記などの文献を元になってしまっていることが多いです。

この本は、神社が立っている土地の地形や地理に注目した数少ない本で、文献には残っていない神社の歴史が垣間見えます。

おすすめの本です。

出版社 ‏ : ‎ 宝島社
発売日 ‏ : ‎ 2022/3/10
著者 : ‎ 古川 順弘、青木 康
新書 ‏ : ‎ 223ページ
価格 : ¥1,210
ISBN-10‏ : ‎ 4299027701
ISBN-13‏ : ‎ 978-4299027702
Amazon ‏ : ‎ https://amzn.to/3y3VBDm


この記事を書いた人について[1/25更新]:

プロフィール
ITコンサル・エンジニア出身で、スピリチュアルを正確に説明します。 これまで2000社以上の神社を参拝し、神様とお話してきました。守護霊・守護神と呼ばれるスピリットガイドから沢山のサポートを頂いています。 さらに詳しい説明はリンクを参照してください。

スピリチュアル・カウンセリング
スピリチュアル・カウンセリングを行っています。
クライアントさんの魂の深い部分まで観て、カウンセリングを行っていますので、短期的な事から長期的な事まで対応できます。
https://en-light.net/archives/44006#i

遠隔ヒーリング
・春分、夏至、秋分、冬至・ 二至二分(春分、夏至、秋分、冬至)の遠隔ヒーリングを行っています。二至二分の日は、空と地上の空間が近くなり、ヒーリングのエネルギーが届きやすくなり、霊的な成長にもつながるので、年4回行っています。
https://en-light.net/solstices-and-equinoxes
詳しい内容は、日程が近くなったらブログに掲載します。

メールマガジン
ブログの更新やブログ記事の背景・意味合いなどをお伝えするメールマガジンを発行しています。 メールマガジン:リンク

テキストのコピーはできません。