所沢北秋津 日月神社

久しぶりに、急遽神社に呼ばれたので、行ってきました。
車のメンテナンスで高田馬場に行って車を入庫した帰りなので、西武新宿線高田馬場駅から所沢駅まで移動して、そこから徒歩で移動です。

西武線所沢駅東口から10分程度の場所にある、日月神社です。日月神社はその名のとおり、太陽(天照)と月(月読)を祀る神社ですが、別の見方をするなら、陰陽すなわち二元性という見方でもできます。今回は、二元性と一元性という意味合いで呼ばれたようです。

西武線所沢駅東口から、日月神社に行く途中に、八雲神社があるので立ち寄って参拝します。

IMG_2256

八雲神社は、スサノオの神社なのですが、南千住にある素盞雄神社ほど明瞭なエネルギーではなく、ふわりとした感じで、本殿の階段に座っている神様が「よぉ、来たな」といった感じのフレンドリーさ。地元の人に愛されているのがわかります。

雰囲気としては、日本橋の福徳神社の三井不動産ストーリーの感じです(笑)

その後、道を進むと、日月神社になります。

IMG_2272

こちらも、穏やかな空気が流れて行きます。

IMG_2281

社殿右側の階段を上って行くと、左手に末社、奥に社務所があります。普通は一番高い場所に本殿があるのに対して、本殿より高い位置に、末社や社務所があるというちょっと珍しい構造。

IMG_2285

左から、愛宕神社、御嶽神社、稲荷神社と三社が並びますが、稲荷神社を見ると、普通は小社の両脇にある眷属の御狐様が、

IMG_2290

額を寄せて、なにやら密談中です(笑)
その後、本殿前に戻ると、参拝位置にちょうど太陽の光が差し込んで来ました。
先の八雲神社のように日月神社も柔らかい空気が流れます。社殿に座ってお茶飲んでる日神と月神がにこにこしてこちらを見ているような穏やかな空気です。

IMG_2303

ということで今回は、やはり二元性ということで呼ばれました。

一元性(ワンネス)に回帰するということは、二元性を無視するのではなく、二元性という世界を楽しむ事であるというメッセージでした。


この記事を書いた人について(1/28更新):

●プロフィール

ITコンサル・エンジニア出身で、スピリチュアルのロジカルな説明を得意とします。
これまで2000社以上の神社を参拝し、神様とお話してきました。守護霊・守護神と呼ばれるスピリットガイドから沢山のサポートを頂いています。
さらに詳しい説明はリンクを参照してください。

●スピリチュアル・カウンセリング

対面(溜池山王)およびZoomでのスピリチュアル・カウンセリングを行っています。
クライアントさんの魂の深い部分まで観て、カウンセリングを行っていますので、短期的な事から長期的な事まで対応できます。

概要
●Zoomによる遠隔カウンセリング
スピリチュアル・カウンセリングは、現在オンライン通話システムのZoom…

カウンセリングスケジュールは、ブログトップ記事に掲載しています。

4月の新型コロナウイルス対策の遠隔ヒーリング
緊急事態宣言が解除され、第四波が心配される状況です。そのため、新型コ…

●遠隔ヒーリング

・春分、夏至、秋分、冬至・
二至二分(春分、夏至、秋分、冬至)の遠隔ヒーリングを行っています。二至二分の日は、空と地上の空間が近くなり、ヒーリングのエネルギーが届きやすくなり、霊的な成長にもつながるので、年4回行っています。

遠隔ヒーリング・セッションを毎年、春分/夏至/秋分/冬至の日前後三日間で実施しています。
遠隔ヒーリング・セッショ…

詳しい内容は、日程が近くなったらブログに掲載します。
ブログ:リンク

●メールマガジン

ブログの更新やブログ記事の背景・意味合いなどをお伝えするメールマガジンを発行しています。
メールマガジン:リンク

テキスト・画像のコピーはできません。