陸上自衛隊 87式偵察警戒車に遭遇

少し前の事ですが、環八(東京都道311号線)を走っていたら、87式偵察警戒車二台に遭遇しました。
都内で自衛隊の装輪装甲車に遭遇するのは、珍しいです。

環八をしばらくの間並走してました(^^

車両後方ハッチのところに、「1偵戦-偵」と白文字で書いているので、朝霞駐屯地の第1偵察戦闘大隊-偵察中隊に所属の車両のようですね。

この後、甲州街道に曲がっていったので、おそらく朝霞駐屯地から富士演習場に向かって行ったのだと思います。

偵察警戒車は、最高速度は100km/h出るものの普通車並みの加速力はないので首都高を避け、中央道経由で行くために狭い道を避けて環八経由にしたのでしょうね。他に、戦術的に事故などがあった場合、通行止めで閉じ込められるような首都高を避けて走るという意味もあるかもしれません。


この記事を書いた人について[1/25更新]:

プロフィール
ITコンサル・エンジニア出身で、スピリチュアルを正確に説明します。 これまで2000社以上の神社を参拝し、神様とお話してきました。守護霊・守護神と呼ばれるスピリットガイドから沢山のサポートを頂いています。 さらに詳しい説明はリンクを参照してください。

スピリチュアル・カウンセリング
スピリチュアル・カウンセリングを行っています。
クライアントさんの魂の深い部分まで観て、カウンセリングを行っていますので、短期的な事から長期的な事まで対応できます。
https://en-light.net/archives/44006#i

遠隔ヒーリング
・春分、夏至、秋分、冬至・ 二至二分(春分、夏至、秋分、冬至)の遠隔ヒーリングを行っています。二至二分の日は、空と地上の空間が近くなり、ヒーリングのエネルギーが届きやすくなり、霊的な成長にもつながるので、年4回行っています。
https://en-light.net/solstices-and-equinoxes
詳しい内容は、日程が近くなったらブログに掲載します。

メールマガジン
メールマガジンを発行しています。リンク

テキストのコピーはできません。