月に呼ばれて、山倉大神

夕食を食べに、車を出したのですが、なんだか落ち着かない。
どうやら、何処かからお呼びがかかっているらしい。

ということで、夕食は後にして、呼んでる場所に向けて車を走らせます。

ハイヤーセルフの道案内を頼りに外環を走っていると、月の出で赤い月が出ている。

その後常磐道に入り、月を右に見ながらの運転。常磐道から圏央道に進み、なぜか神崎で高速を降ります。

神崎の国道を走っていると、目の前に月があり月に向かって走るため、呼んでいることがよく分かります。

ハイヤーセルフの案内で進んでいくと、旧 東総有料道路を通っていくので、どうやらあそこ(山倉大神)らしい。

とは言え、目の前を素通りして、別の神社に行くのかもしれないので、前提を持たずに進んでいきます。

車を進めていくと・・・

駐車場前で、「ここ」と言われ、到着しました。

初回と同じく、夜の参拝になります。

そして、拝殿前に進みます。

小銭が無かったので、賽銭は千円になりましたが、繋がりからするとちょうど良いか少ないくらいです。
参拝して、ひとまず一段落です。

さらにこの後、別の神社にも行きます。

(続きます)


この記事を書いた人について[9/5更新]:

プロフィール
ITコンサル・エンジニア出身で、スピリチュアルを正確に説明します。 これまで2000社以上の神社を参拝し、神様とお話してきました。守護霊・守護神と呼ばれるスピリットガイドから沢山のサポートを頂いています。 さらに詳しい説明はリンクを参照してください。

スピリチュアル・カウンセリング
スピリチュアル・カウンセリングを行っています。
クライアントさんの魂の深い部分まで観て、カウンセリングを行っていますので、短期的な事から長期的な事まで対応できます。
https://en-light.net/remote-counseling

遠隔ヒーリング
・春分、夏至、秋分、冬至・ 二至二分(春分、夏至、秋分、冬至)の遠隔ヒーリングを行っています。二至二分の日は、空と地上の空間が近くなり、ヒーリングのエネルギーが届きやすくなり、霊的な成長にもつながるので、年4回行っています。
https://en-light.net/solstices-and-equinoxes
詳しい内容は、日程が近くなったらブログに掲載します。

メールマガジン
メールマガジンを発行しています。リンク

テキストのコピーはできません。