大地震の夢 [10/2更新]

昨日長い夢を見ました。
いつもは夢は短いのだけど、今回はなぜか長い夢。

どういう経緯で住むことになったのかは不明ですが、公団に住んでます。

ある休みの日の午後くつろいでいると、突然の地震。
グラグラと地面が揺れていき、公団の建物がゆっくり大きな音を立てて倒れる。
隣の敷地の民家は本震で1階が壊れて、余震で倒壊する。

シーンが切替わると、建物はなぜか倒れずそのままになっているが、近くの河川が増水したようで建物の周囲は水深50cmぐらいに浸水しており、水の流れがあるので外に出られない状態。
このままだと水道が止まるので、出るうちにバケツややかんに水を溜める。

TVニュース報道では、震源地は太平洋のど真ん中。巨大な大地震と大津波が発生し太平洋沿岸の各国に被害が発生しているが、詳細は不明。

で、目が覚めた。
伊勢神宮から帰って来た日に見ているので、なんかもやもやする。

こちら本に書いてある、

「私が見た未来」は、1999年に発刊されたマンガです。 著者のたつき諒さんが見た予知夢をもとに描かれています。 ...

「大災害は2025年7月にフィリピン海」の影響なのか、それとも同じ夢を見ているのかわかりませんが、すっきりしない状態です。


10/2追記

宮崎の大隅半島沖で2022年10月2日 0時02分ごろ地震がありましたが、

ブログに書いたのは、この地震のことではありません。
もっと大きなものになりそうな何かです。


この記事を書いた人について[9/5更新]:

プロフィール
ITコンサル・エンジニア出身で、スピリチュアルを正確に説明します。 これまで2000社以上の神社を参拝し、神様とお話してきました。守護霊・守護神と呼ばれるスピリットガイドから沢山のサポートを頂いています。 さらに詳しい説明はリンクを参照してください。

スピリチュアル・カウンセリング
スピリチュアル・カウンセリングを行っています。
クライアントさんの魂の深い部分まで観て、カウンセリングを行っていますので、短期的な事から長期的な事まで対応できます。
https://en-light.net/remote-counseling

遠隔ヒーリング
・春分、夏至、秋分、冬至・ 二至二分(春分、夏至、秋分、冬至)の遠隔ヒーリングを行っています。二至二分の日は、空と地上の空間が近くなり、ヒーリングのエネルギーが届きやすくなり、霊的な成長にもつながるので、年4回行っています。
https://en-light.net/solstices-and-equinoxes
詳しい内容は、日程が近くなったらブログに掲載します。

メールマガジン
メールマガジンを発行しています。リンク

テキストのコピーはできません。