麻賀多神社(2)

麻賀多神社は独特のエネルギーですねー。なんだか神界と繋がってますという感じで、ひふみ神事伝説があるのもうなずけますね。
祈っていたら、エネルギー色々来たのだけど、このエネルギーも初めて経験するもので良い感じ。そして大杉もとてもいい感じ。
で本殿の裏手に小さい社(天之日津久神社)を見つけたので、そちらも参拝しておこうと近づいたら社のところになにやら厚いものがおいてある。近づいてみたら、ビニールにくるまれて、紙に「御自由にお持ち下さい」と書いてある。本だ。何の本かな?御自由にお持ち下さいなんてのは怪しい新興宗教の本なんかがよくあるパターンだし。
見たら、

「神から人へ」ひふみともこ著
https://honto.jp/netstore/pd-book_02023785.html

がーん(笑)
どうやら、これを読みなさいということらしいので、頂いて帰ることに。
でも、エネルギー的に借りるのはいやなんで、本代の\3500を本を置いた人渡したかったけど、だれもいないので賽銭箱に\3500入れておき、本を置いた人の魂と繋がってありがとうございますと言って、神社にご縁を感謝して帰ってきました。
ひふみともこさんって名前は聞いたことあるけどどういう人なのか知らないので、調べてみたら、筑波大学講師!?

http://www.wadaisha.com/book/87565-525-8.html
https://web.archive.org/web/20081121154634/http://www.wadaisha.com/book/87565-525-8.html

有名な人なんですか?
そういえば、今回の道のガイドはいつもと違ってたから、もしかすると本人から呼び出し受けたのかも???
麻賀多神社は奥津宮とかもあり、地域に十八社あるというので、

http://www.city.narita.chiba.jp/sightseeguide/sight-his-magata.html
https://web.archive.org/web/20071010031556/http://www.city.narita.chiba.jp/sightseeguide/sight-his-magata.html

本を読んだら行ってみます。

テキストのコピーはできません。