秩父神社の美しいライトアップ

先日秩父神社に呼ばれて、行ってきました。

参拝を終えて帰ろうとしたら、なぜか写真の左手にある素戔嗚さんから、「うちにも寄って行け」と言われたので、素戔嗚さんを祀る日御碕神社にも参拝することにしましたが、普段秩父神社でそういったことはなく、言われたのは初めて。

この日は他に予定もなく、なんで寄っていくのかわからなかったのですが、前の参拝者の参拝終了を待っていると、

秩父神社本殿がライトアップされている!
上記写真では中央に小さく見えますが、肉眼ではもっと大きく見えました。
どうやら、ライトアップを見せたいようなので、こちらに参拝した後、秩父神社本殿に行ってみました。

本殿の彫刻の修復が終了し、とても綺麗な姿をライトアップしていました。

修復が出来たばかりの姿をライトアップで見られるというのもなかなか無い経験です。

左甚五郎作のつなぎの龍もきれいにライトアップされていました。

とても綺麗な秩父神社を拝観できてとても良かったです。
神様に呼ばれたら、まずは行ってみるのが大切ですね。


この記事を書いた人について[9/5更新]:

プロフィール
ITコンサル・エンジニア出身で、スピリチュアルを正確に説明します。 これまで2000社以上の神社を参拝し、神様とお話してきました。守護霊・守護神と呼ばれるスピリットガイドから沢山のサポートを頂いています。 さらに詳しい説明はリンクを参照してください。

スピリチュアル・カウンセリング
スピリチュアル・カウンセリングを行っています。
クライアントさんの魂の深い部分まで観て、カウンセリングを行っていますので、短期的な事から長期的な事まで対応できます。
https://en-light.net/remote-counseling

遠隔ヒーリング
・春分、夏至、秋分、冬至・ 二至二分(春分、夏至、秋分、冬至)の遠隔ヒーリングを行っています。二至二分の日は、空と地上の空間が近くなり、ヒーリングのエネルギーが届きやすくなり、霊的な成長にもつながるので、年4回行っています。
https://en-light.net/solstices-and-equinoxes
詳しい内容は、日程が近くなったらブログに掲載します。

メールマガジン
メールマガジンを発行しています。リンク

テキストのコピーはできません。