2015年 夏至の遠隔ヒーリング&アチューメント

夏至の遠隔セッションを6月21日(日)から6月23日(火)までの三日間行います。

今年の夏至は、2015年6月22日01時38分です。

夏至は、夏に至ると書くように、夏至を過ぎると本格的に夏になって行きます。太陽の高度が、もっとも高くなる時期であり、太陽のエネルギーも強くなります。

伊勢神宮にほど近い、三重県の二見浦では、夏至の日天気が良ければ沖合の夫婦岩の間から朝日が昇ります。

Img_6646
夫婦岩の間には水平線上に富士山が遠くに見え、富士山の後ろから太陽が昇るので、その光景を見ることができれば、大変神秘的です。梅雨時期ということもあって、夫婦岩の間に遠望される富士山の向こうから登る朝日を拝むことができるのはめったになく。最近では、2002年と2011年に見られたそうです(link)。

今年の夏至は、5月15日頃から始まっている、スピリチュアルな領域において意識の転換点になります。

IMG_2689

これまでは、二元性つまり分離のスピリチュアルが主流でしたが、その流れがさらに二つに分岐して、分離のスピリチュアル(二元性)をそのまま進んでいく人達と、転換点を境に一元のスピリチュアル(非二元性)に進んでいく人達に分かれて行く流れがあり、このブログをずっと読んでいる人は、意識的にせよ・無意識的にせよ、一元のスピリチュアルという方向性を持っており、夏至は意識の上での大きな転換点になります。

夏至の太陽のエネルギーを取り込んだヒーリングによりネガティブなエネルギーをクリアにし、意識の転換点において、さらに高いバイブレーションと同調できるように、アチューメントを行います。

【日時】

日程:2015年6月21日(日)、22日(月)、23日(火)
時間:21時00分から30分間。

【注意事項など】

参加を検討している方、参加される方は、以下の説明を よく読んでおいてください。

遠隔セッションに参加するにあたって
https://en-light.net/archives/3686

【参加費用】

1万円
※途中から、途中までの参加でも同じ金額になります。
※銀行振り込みです。振込先は申込みされた方にお知らせします。

振込は、遠隔セッション終了後の6/24(Wed)から6/30(Tue)までにお願いします。

【参加申し込み】

以下のフォームからお申込みください。
参加セミナー・ワークショップ欄に「2015夏至の遠隔」と記入してください。

セミナー・ワークショップ参加申し込み
http://form1.fc2.com/form/?id=588787

コメント

  1. ひろみ より:

    八雲さま
    3日間、ありがとうございました。
    無・空・・私にはほんの数分のようでした
    エネルギーが切り替わる時以外は無・・・でしたが、まだまだ思考、エゴが残ってます
    5月からのエネルギーで何の意味のない私に戸惑っていましたが遠隔を受けて
    感情、思考、エゴ無くしていくことかと、改めて感じました。
    ありがとうございますmm

  2. バニー より:

    八雲さま

    3日間、ありがとうございました。
    遠隔時に寝落ちしてしまうことが多い私ですが、今回は3日間とも起きていられました^^;
    夏至まで続いていた体調不良も、初日の遠隔ヒーリング&アチューメント以降、回復傾向です♪

    私は今年の遠隔ヒーリング&アチューメントは繊細なエネルギーのような気がしました。

  3. マキ より:

    八雲さま
    3日間のセッション、ありがとうございました。
    最近は、セッション中に強いエネルギーを感じたり、ビジョンを見たりすることが少なくなりました。でも、とても癒されているように思います。なんだか、優しい気持ちを取り戻せた気がします。

  4. ゆき より:

    夏至の遠隔ヒーリング&アチューメント、ありがとうございました。
    一週間経ちましたが心身におこっている変化を段々と感じています。
    まず、呼吸がいつもより深くなったこと。
    もう一つが、瞑想をしている時に無の状態からなかなか抜けだせなくなっていること。
    時間を決めてやってるのですが、瞑想からなかなか目覚めるとこが出来ずに、そのまま寝落ちすることが多くなっています。
    これはどうしたらいいか、困っております(~_~;)

  5. yakumo より:

    夏至の遠隔セッションへの参加と感想をありがとうございます。

    > ひろみさん

    感情も思考もエゴも無くすことはできません。
    美しい物を観た時に自然に湧いてくるような観念や思考を伴わない感情は、自然な感情です。自然な感情は無くす必要はありません。
    観念や思考が基になって湧いてくるのは、作られた感情で、こちらは頭の中が静かになれば自然と無くなって行きます。

    思考を無くそうとするのが思考、エゴを無くそうとするのがエゴです。
    思考は、無くすのではなく、思考を道具として必要な時に使えるようになること。
    エゴは、現れてもそれに囚われないことが大切です。

    > バニーさん

    遠隔セッションを何度か受けて行くと、高いバイブレーションレベルに自分自身が順応するので、寝落ちすることがだんだん少なくなってきます。
    今回の遠隔セッションのエネルギーは、これまでの遠隔セッションより、さらに微細になっています。
    今年の夏至は特に眠かったり、体調が低下することが多かったのですが、これも一種の浄化現象になるので、通り過ぎて行くと体調は以前より良くなっていきます。

    > マキさん

    遠隔セッションの本来の目的は、変化が起きることなのですが、エネルギーを感じたり、ビジョンを観ることは、その変化が起きることを確信することにつながるので、そういった体験が変化を後押しすることになります。
    何度か遠隔セッションを受けていると、感じたり・観るということが無くても、変化が起きるようになります。

    > ゆきさん

    自分が周囲の出来事に心を囚われなくなると、呼吸が深くなって行きます。
    無の状態は、成るものではなく、無の状態は我々の本来の姿ですから、抜けだす必要はありません。無の状態から物質的な有の世界に踏み出して行くのが本来です。
    それが理解できれば、寝落ちすることが少なくなって行きます。

テキストのコピーはできません。