三峯、いのちの聖地

著者の中山高嶺さんは、三峯神社の社家の生まれで、現在三峯神社の宮司をされておられます。他にも、神社本庁評議委員会議長、埼玉県神社庁々長、神宮参与、西武文理大学特命教授などを兼任しています。

この本は、まるで三峯神社の社務所のソファーで、三峯神社の宮司をされておられる、中山さんから三峯神社の土地と、人と、神の話を、直接聞いているような、優しい気持ちになれる本です。

mitumine

三峯神社について、良く知りたいと想う人にお勧めです。

書名:三峯、いのちの聖地
著者:中山 高嶺
単行本:184ページ
出版社:MOKU出版
ISBN-10:4900682829
ISBN-13:978-4900682825
発売日:2012/4/9
Amazon:http://www.amazon.co.jp/dp/4900682829/
MOKU出版:http://moku-pub.shop-pro.jp/?pid=41741469

(付記)

三峯は、三峰とも書きますが、土地の名称は「三」、神社の名前は「三」を使います。
そのため、三峯神社に行くバスの「三峯神社線」は、「三口駅」停留所で乗って、「三神社」停留所で降りるということになります。


この記事を書いた人について(1/28更新):

●プロフィール

ITコンサル・エンジニア出身で、スピリチュアルのロジカルな説明を得意とします。
これまで2000社以上の神社を参拝し、神様とお話してきました。守護霊・守護神と呼ばれるスピリットガイドから沢山のサポートを頂いています。
さらに詳しい説明はリンクを参照してください。

●スピリチュアル・カウンセリング

Zoomでのスピリチュアル・カウンセリングを行っています。(対面は近日中に再開の予定)
クライアントさんの魂の深い部分まで観て、カウンセリングを行っていますので、短期的な事から長期的な事まで対応できます。

概要
●Zoomによる遠隔カウンセリング
スピリチュアル・カウンセリングは、現在オンライン通話システムのZoom…

カウンセリングスケジュールは、ブログトップ記事に掲載しています。

6月は、新型コロナウィルス対策 遠隔ヒーリングと、夏至の遠隔ヒーリングおよび伊勢神宮代理参拝を行います。

●遠隔ヒーリング

・春分、夏至、秋分、冬至・
二至二分(春分、夏至、秋分、冬至)の遠隔ヒーリングを行っています。二至二分の日は、空と地上の空間が近くなり、ヒーリングのエネルギーが届きやすくなり、霊的な成長にもつながるので、年4回行っています。

遠隔ヒーリング・セッションを毎年、春分/夏至/秋分/冬至の日前後三日間で実施しています。
遠隔ヒーリング・セッショ…

詳しい内容は、日程が近くなったらブログに掲載します。
ブログ:リンク

●メールマガジン

ブログの更新やブログ記事の背景・意味合いなどをお伝えするメールマガジンを発行しています。
メールマガジン:リンク

テキスト・画像のコピーはできません。