三峯、いのちの聖地

著者の中山高嶺さんは、三峯神社の社家の生まれで、現在三峯神社の宮司をされておられます。他にも、神社本庁評議委員会議長、埼玉県神社庁々長、神宮参与、西武文理大学特命教授などを兼任しています。

この本は、まるで三峯神社の社務所のソファーで、三峯神社の宮司をされておられる、中山さんから三峯神社の土地と、人と、神の話を、直接聞いているような、優しい気持ちになれる本です。

mitumine

三峯神社について、良く知りたいと想う人にお勧めです。

書名:三峯、いのちの聖地
著者:中山 高嶺
単行本:184ページ
出版社:MOKU出版
ISBN-10:4900682829
ISBN-13:978-4900682825
発売日:2012/4/9
Amazon:http://www.amazon.co.jp/dp/4900682829/
MOKU出版:http://moku-pub.shop-pro.jp/?pid=41741469

(付記)

三峯は、三峰とも書きますが、土地の名称は「三」、神社の名前は「三」を使います。
そのため、三峯神社に行くバスの「三峯神社線」は、「三口駅」停留所で乗って、「三神社」停留所で降りるということになります。

テキスト・画像のコピーはできません。