2/11 聖マリア・トライアングル

◆ スピリチュアルの勉強会・ワークショップ編 ◆
◇ 聖マリア・トライアングル ワークショップ ◇

————————————————–
◆更新情報◆ 
2007.2.7 画像とワークショップ概要を追加しました。
2007.2.8 末尾にこれまでの記事のリンクを追加しました。
2007.2.8 "2月11日について"を追加しました。
————————————————–

【日時】
2月11日13時から4時間程度(解説・移動等により時間は変動します)
雨天開催。荒天の場合は中止。

【2月11日について】
1858年2月11日、フランスのルルド近郊のマッサビエールの洞窟で、聖母マリアががベルナデッタの前に初めて現れ、マリアの言われた場所を掘ってみると泉が湧き出て、その泉の飲んだり、浸した病人が治るという奇跡がカソリック教会に認められたことから、2月11日は「ルルドの聖母の記念日」とされています。
奇しくも、この日は日本の建国記念の日でもあります。

【ワークショップ概要】
東京の中心に位置する三つの主要なキリスト教会が正確な二等辺三角形を形成し、その中心軸が靖国神社の本殿から皇居の御所、新宮殿を貫きます。また、上智大学の敷地の十字のライン上には防衛庁や明治神宮、イスラエル大使館などが位置します。この東京の中心に存在する聖マリアのトライアングルを追いかけてみます。

1.解説
 ・キリスト教概要
  歴史的概要

 ・三教会の概要
  東京カテドラル、神田教会、イグナチオ教会

 ・聖マリア・トライアングルの構造
  位置、距離、方位
  ライン上に位置する建物

 ・上智大学クロスの構造
  ライン上に位置する建物

 ・トライアングルとクロスの解釈

2.瞑想と祈り
 三教会(東京カテドラル、神田教会、イグナチオ教会)それぞれで、瞑想と祈りを行います。

【集合場所】
東京メトロ 有楽町線 江戸川橋駅 改札(改札は一箇所のみです)にある、キオスク(Metros)のそばのコインロッカー前に13時に集まってください。

【定員】
今回は電車での移動ワークショップのため定員はありません。

【参加費用】
4,000円(交通費、御茶代などは別途)

【注意事項】
電車・徒歩による移動になるため、歩きやすい靴、暖かい服装で来てください。

【お茶会】
ワークショップ終了後に希望者で行う予定です。

【参加申込み】
資料準備などの関係から、参加希望の方はこちらから申込みをお願いします。
http://form1.fc2.com/form/?id=130509
※参加申込みされた方には、当日の私の連絡先(携帯)をお伝えします。

【聖マリア・トライアングルのこれまでの記事】
聖マリア・トライアングル (1)
http://oyashima.way-nifty.com/blog/2006/12/__1741.html

聖マリア・トライアングル(2)
http://oyashima.way-nifty.com/blog/2006/12/2_3f83.html

聖マリア・トライアングル(3)
http://oyashima.way-nifty.com/blog/2006/12/3_4fc9.html

聖マリア・トライアングル(4)
http://oyashima.way-nifty.com/blog/2006/12/4_fa9c.html

聖マリア・トライアングル(5)
http://oyashima.way-nifty.com/blog/2006/12/post_9d4a.html

聖マリア・トライアングル(6)
http://oyashima.way-nifty.com/blog/2007/01/6_2044.html

ルルドの聖母の日 2/11
http://oyashima.way-nifty.com/blog/2007/01/211.html