武蔵國神社

■随時更新中■
(最近の更新が上)
※2017.4.26 住吉神社、不動明王 於吾瀬二在に追記
※2017.4.22 高岡不動に追記
※2017.4.20 住吉明神に追記

※2017.4.20 羽揃村明神に羽盡神社を追記
※2017.4.20 羽揃村明神に追記
※2017.4.19 以下の神社を追記
熊野白山合殿社、愛宕神社、大久保村の鹿島・香取大明神、十二天神社
※2017.4.19 初版作成

□■□

ウィキペディアの武蔵国のページに、江戸末期の安政三年(1856年)に発行された地図の「武蔵國全圖」があります。(https://ja.wikipedia.org/wiki/武蔵国

ウィキペディアのリンクだと縮小された地図になるので、オリジナルの大きいサイズの方で見てください。 ダウンロードに少し時間が掛かる大きいサイズはこちら(リンク
ブラウザの設定にもよりますが、画像クリックすると100%表示になると思います。

その地図は、安政時代に発行されたものですが、地名と街道が載っており、今も使われている町名や街道が掲載されていて、なかなか興味深いです。

地図の向きは現代の地図とは異なり、右下が北になるので注意してください。

そして下欄には、「當國神社大概」として、当時の主要な神社50社が掲載されています。

この神社一覧は、大概なので武蔵國全ての神社が掲載されているのではなく、当時主要とされる神社の一覧になっているのですが、大きさで並んでいるのでもなければ土地の順番(例えば、北から南への並び順)でもないので、しばらく思案していました。

一覧に掲載されるということは、当時において「霊験あらたかな神社」、今風に言えば「御利益がある神社」ということで、人気のある神社なのだと思います。

そこで、現存している神社の何処になるのかを特定してみました。各項目の一行目が古地図の掲載で、二行目から後が特定・推定した結果になります。HPがある神社は公式ページを、公式ページがない神社は参考になるページ(猫のあしあと他)を掲載しています。

まだ分らない神社もありますし、推定が間違っている神社もあるかもしれませんので、もし情報をお持ちであれば、コメント欄に記入して頂けると助かります。

社名、地名の補足)
明治時代以前には、漢字は当て字であることが普通でした。音が同じであれば異なる漢字をつかっても、それは正しいとされていました。これは、そもそも中国において、外来のものを表現する時に、音を漢字に当てはようとしても、漢字の意味が邪魔になってしまうので、意味は無視して、音が合っていればよいとされたことのようです。
そういった考え方は漢字の輸入と共に日本にもたらされたので、古い社寺の名前で一見すると漢字の意味が分らないような場合、音で考えてみると新たな発見につながることがあります。

○武蔵國全圖

當國一の宮 足立郡大宮 社領三百石
武蔵一宮 氷川神社 埼玉県さいたま市大宮区高鼻町一丁目407番地
http://musashiichinomiya-hikawa.or.jp/

○當國神社大概

◆一列目右から

山王権現 永田町ニ在 社領六百石
日枝神社 東京都千代田区永田町2丁目10番5号
http://www.hiejinja.net/

根津権現 根津ニ在 同二百石
根津神社 東京都文京区根津1-28-9
http://www.nedujinja.or.jp/

神田大明神 神田ニ在 同三十石
神田明神 東京都千代田区外神田2-16-2
http://www.kandamyoujin.or.jp/

湯島天神 湯島ニ在
湯島天神(湯島天満宮)東京都文京区湯島3-30-1
http://www.yushimatenjin.or.jp/

平川天神 麹町ニ在
平河天神(平河天満宮)東京都千代田区平河町1-7-5(隣は麹町)
http://hirakawatenjin.or.jp/

牛天神 忍ヶ岡ニ在
五條天神社 東京都台東区上野公園4-17
http://www.gojotenjinja.jp/(閉鎖)
ウィキペディア(リンク
注記)小石川にも牛天神があるが(下記)、忍ヶ岡は上野方面を指すので、上野の牛天神の方になると考えられる。

金杦天神 小石川ニ在
牛天神北野神社 東京都文京区春日1-5-2
http://ushitenjin.jp/
注記1)金杦は、金杉とも書く。杦は杉の異体字。かつては金杉天神と呼ばれていた。
http://www.tesshow.jp/bunkyo/shrine_kasuga_ushi.html
注記2)文京区春日の辺り一帯はかつて小石川と呼ばれていた。東京ドームがある後楽園の正式名称は小石川後楽園。

飯倉神明 芝ニ在
芝大神宮 東京都港区芝大門1-12-7
http://www.shibadaijingu.com/

穴八幡 高田ニ在
穴八幡宮 東京都新宿区西早稲田2−1−11
http://enlt.jp/ps/Anahachiman/

鈴森八幡 品川ニ在
磐井神社 東京都大田区大森北2−20−8
http://www.tokyo-jinjacho.or.jp/syoukai/11_ota/11030.html
注記)江戸時代には鈴森八幡と呼ばれていた。社殿地下に大きな岩磐があり、その岩磐の間より水が湧きでている事に由来する名前に変更されている。

聖天宮 目沼ニ在
歓喜院(妻沼聖天山)埼玉県熊谷市妻沼1511
http://www.ksky.ne.jp/~shouden/
注記:
1)町名の妻沼(めぬま)は女沼→目沼→妻沼と変遷している。
2)山号を持つ寺院だが、聖天は仏教の守護神とされているので、神社に分類している可能性がある。

龍守宮明神 別當所ニ在 社領五百石
*調査中
注記)社領が大きいこと、別当となっていることから、妻沼聖天の境内か?

鹿島大明神 大久保村ニ在 同千二石
*調査中
注記:
1)新編武蔵風土記稿によると、地名の中に大久保が含まれる村は東京と埼玉で七か所存在する。同じ大久保村に香取大明神も存在する。
2)久保・窪という地名は凹んだ場所を意味するので、全国至る所にある。
3)石数が千二とすると、一宮よりも大きいということになる。同じ大久保村にある香取大明神が十二石であることを考えると、十二石の書き間違えの可能性が高い。
4)大久保村を現在の地名にすると、東京都新宿区、埼玉県浦和市、埼玉県上福岡市~埼玉県富士見市、埼玉県入間郡毛呂山町が該当するが、これらの場所に鹿島・香取の社名を持つ神社は存在しないため、廃絶もしくは移転したものと思われる。

熊野白山両権現 同所 同十二石
熊野白山合殿社 埼玉県加須市北篠崎172
http://www.mikumano.net/zsaitama/kazo2.html
注記)熊野神社、白山神社は沢山あるが両者を並べた社名というのは、この一社のみ。

羽揃村明神 羽揃村ニ在 同十五石
推定)羽盡神社(はぞろじんじゃ)埼玉県川口市芝5379−1
http://www.tesshow.jp/saitama/kawaguchi/shrine_shiba_hazoroi.html
注記:
1)新編武蔵風土記稿、国立歴史民俗博物館の旧高旧領取調帳データベース、神社本庁のデータベースには、羽揃村が存在しない。特に村名に「揃」が入った村が出てこない。そのため、羽揃村は当て字で記載されている可能性が高い。
2)羽の字で始まる土地名と神社名の条件で神社本庁のデータベースを検索すると以下の通り。東京:羽田神社、羽根木神社、羽根沢稲荷神社、羽村神社。埼玉:羽尾神社
3)読みを「はぞろ」として神社本庁のデータベースで全国検索すると、1件の神社が見つかる:羽尽神社(はぞろじんじゃ)埼玉県川口市芝5379−1
はぞろは、当て字として、羽尽・羽盡・羽曾呂・羽曽呂などが使われている。また、羽盡を「はぞろい」と読んでいたという。
4)旧高旧領取調帳データベースで、武蔵国の芝村について調べると、「芝村西組《羽尽/氷室》領」とある、二社は直線で650mしか離れておらず、石数が15石となっているので、武蔵國全圖の表記と一致する。
5)土地の正式名称は「芝」だが、通称として「はぞろい:羽揃」と呼ばれていたのかもしれない。

阿曽明神 葉村ニ在 同二十四石
阿蘇神社 東京都羽村市羽加美4-6-23
http://www.tesshow.jp/tama/fssahamra/shrine_hamra_aso.html
注記)国立歴史民俗博物館の旧高旧領取調帳データベースでは、村名は羽村になっています。羽村阿蘇神社発行の資料を見ると、文献によっては葉村となっていることもあり、どちらも音は同じ「はむら」になります。そのため、地名としては葉村も羽村も同等になりますが、羽村の方が主流だったようです。

一宮明神 一ノ宮村ニ在
小野神社 東京都多摩市一の宮1-18-8
http://onojinja.or.jp/
注記)當國神社大概に先立って、大宮氷川神社を一ノ宮として別格に説明していることから、ここでの一宮は旧一宮である小野神社のことを指すと思われる。

共□祭神日光権現
*調査中

二ノ宮 二ノ宮村ニ在 同十五石
二宮神社(小河神社)東京都あきる野市二宮2252
ウィキペディア(リンク

鷲宮明神 大田荘ニ在 同五百石
鷲宮神社 埼玉県久喜市鷲宮1丁目6番1号
http://www.washinomiyajinja.or.jp/
注記)久喜市HPから:「太田庄」とは現在の埼玉県東部に存在した荘園(太田荘)のこと

三輪明神 今須村ニ在 同百石
*調査中

十二天 本坂ニ在 同十三石
*調査中
注記)地図上の横浜の隣に本牧神社の旧地である十二天の地名がある。
推定1)本牧神社 神奈川県横浜市中区本牧和田19
http://www.honmoku.or.jp/
推定2)船方神社 東京都北区堀船4-13-28
http://www.tesshow.jp/kita/shrine_horifune_funa.html

高岡不動 高岡ニ在 同三十石
*調査中
注記)武蔵国地域の不動と言えば高幡不動が有名だが、新編武蔵風土記稿には、高麗郡高岡と多摩郡高幡の両方の地名が掲載されており、全圖の寺院の欄には「吉祥院 高幡二在」と記載されており、高幡という地名が掲載されているので高幡を高岡と書き間違いしたのではなさそう。
推定1)聖天院勝楽寺 日高市新堀990-1
注記)旧日高町に高岡村があり、聖天院勝楽寺の本尊は不動明王。
推定2)高幡不動 東京都日野市高幡733
http://www.takahatafudoson.or.jp/

牛御前 本町ニ在
牛嶋神社 東京都墨田区向島1-4-5
http://www.tesshow.jp/sumida/shrine_mukojima_ushijima.html
注記)かつては牛御前社と呼ばれた。

◆二列目右から

天満宮 北野村ニ在 小手指原 社領五十石
北野天神社 埼玉県所沢市小手指元町3-28-29
ウィキペディア(リンク

冨士権現 駒込ニ在
駒込富士神社 東京都文京区本駒込5-7-20
ウィキペディア(リンク

烏森稲荷 日比谷二丁目ニ在
烏森神社 港区新橋2-9
http://karasumorijinja.or.jp
注記)烏森と名が付く神社は、目黒区上目黒の烏森稲荷神社と、港区新橋の(稲荷神を祀る)烏森神社があるが、地名が日比谷ということなので、港区新橋の烏森神社と判断する。

妻戀神社 湯島ニ在
妻恋神社 東京都文京区湯島 3-2-6
http://www.tsumakoi.jp/

王子稲荷 王子村ニ在
王子稲荷神社  東京都北区岸町1-12-26
ウィキペディア(リンク
注記)王子駅周辺には、王子神社(リンク)、王子稲荷神社があるが、王子神社は稲荷神を祀っていないので、王子稲荷神社を指すと考えられる。

新田明神 矢口村ニ在
新田神社 東京都大田区矢口一丁目21-23
http://nittajinja.org/

七面明神 谷中二在
*調査中
候補1)七面神社 足立区南花畑3-17
http://www.tesshow.jp/adachi/shrine_shanahata_shichimen.html
候補2)延命院 東京都荒川区西日暮里三丁目10番1号
http://www.tesshow.jp/arakawa/temple_wnippori_enmei.shtml
注記:
1)七面明神(七面大明神)は日蓮宗の女神なので、寺院の中に祀られることもある。
2)谷中という地名は、谷の中という意味なので特定の場所を指しているわけではなく、東京埼玉だけを見ても、東京都台東区谷中、東京都足立区谷中、埼玉県三郷市谷中と三つある。
3)足立区南花畑は足立区谷中に隣接する地域なので、かつては一帯が谷中と呼ばれていた可能性が高い。
4)當國佛閣大概の、長曜山感應寺 谷中二在となっている寺院は、台東区谷中に存在する。
5)江戸名所記では、新堀村(日暮里地域)七面明神 – 現在は荒川区延命院内となっている。

六所明神 府中二在 社領五百石
大國魂神社 東京都府中市宮町3-1
https://www.ookunitamajinja.or.jp/

住吉明神 八日市場二在 同十石
*調査中
候補1)住吉神社 東京都八王子市片倉2475
http://www.tesshow.jp/tama/hachioji/shrine_katakra_smi.html
候補2)住吉神社 東京都青梅市住江町12
http://www.tesshow.jp/tama/oume/shrine_smie_smi.html
候補3)住吉神社 東京都中央区佃一丁目1-14
http://www.sumiyoshijinja.or.jp/
注記:
1)八日町・八日市という名称は、東京都八王子市(住吉神社5社)と埼玉県神川町(住吉神社なし)にある。
国土数値情報 ダウンロードサービス > 東京都市圏ゾーンコード(リンク
2)八王子市片倉の住吉大社は八日市宿から南方になるので、地名的には一致しないが、一本道で南下できるため、有名な八日市宿の名前を取ったのかもしれない。
3)青梅市の隣はかつて五日市町だったので、八日に立つ市場が青梅にあった可能性もある。
4)江戸で最も有名な住吉神社は、佃島にある。

富ヶ岡八幡 深川永代島二在
富岡八幡宮 東京都江東区富岡一丁目20番3号
http://www.tomiokahachimangu.or.jp/

若宮八幡 牛込若宮小路二在
神楽坂若宮八幡神社 東京都新宿区若宮町18
https://jinja.tokyolovers.jp/tokyo/shinjuku/kagurazaka-wakamiyahachiman

白山権現 下長房村ニ在 社領十二石
白山神社 東京都八王子市廿里町48−1
http://893ginger.blog55.fc2.com/blog-entry-296.html

同社 白山町二在
白山神社 東京都文京区白山5-31-26
http://www.tesshow.jp/bunkyo/shrine_hakusan_hakusan.html

香取大明神 大久保村ニ在 同十二石
*調査中
注記:
1)新編武蔵風土記稿によると、地名の中に大久保が含まれる村は東京と埼玉で七か所存在する。同じ大久保村に鹿島大明神も存在する。
2)久保・窪という地名は凹んだ場所を意味するので、全国至る所にある。
3)大久保村を現在の地名にすると、東京都新宿区、埼玉県浦和市、埼玉県上福岡市~埼玉県富士見市、埼玉県入間郡毛呂山町が該当するが、これらの場所に鹿島・香取の社名を持つ神社は存在しないため、廃絶もしくは移転したものと思われる。

松尾明神 松尾村ニ在 同十石
*調査中
注記1)神奈川、東京、埼玉に松尾神社があるが、松尾村が特定できない。
注記2)東京都西多摩郡日の出町大久野にバス停「松尾」(リンク)がある。

愛宕山大権現 愛宕村ニ在 同百石
愛宕神社 東京都港区愛宕一丁目5番3号
http://www.atago-jinja.com/

柏木村 藤橋村ニ同社有
*調査中
注記1)柏木村は、新宿区役所柏木特別出張所あたりだが、愛宕神社は見つからない。
注記2)藤橋村は、東京都青梅市藤橋あたりだが、愛宕神社は見つからない。

久伊豆明神 久伊豆二在 同三十石
久伊豆神社 埼玉県さいたま市岩槻区宮町2-6-55
https://www.hisaizu.jp/

御嶽権現 大谷村ニ在 同三十石
武蔵御嶽神社 東京都青梅市御岳山176
http://www.musashimitakejinja.jp/

三島大明神 大豆戸村ニ在 同十二石
三嶋神社 埼玉県比企郡鳩山町大豆戸788
http://kamimeguri.web.fc2.com/hatoyamamamedomisimajinjya.html

大宮宮本女体 同五十石
氷川女体神社 埼玉県さいたま市緑区宮本2丁目17-1
ウィキペディア(リンク

瀬戸明神 今村二在 同百石
瀬戸神社 横浜市金沢区瀬戸18-14
http://www.setojinja.or.jp/

不動明王 於吾瀬二在
*調査中
候補)長徳寺(廃寺)埼玉県入間郡越生町黒岩303
http://www.saitama-rekimin.spec.ed.jp/?page_id=354
http://www.town.ogose.saitama.jp/kyoiku/kyouiku/shougai/bunkazai/1456479445753.html
注記)於吾瀬は、越生(おごせ)の当て字と思われる。

高尾山神社 駒木村ニ在 同二百石
高尾山薬王院境内神社 東京都八王子市高尾町2177
http://www.takaosan.or.jp/