東日本大震災から5年

東日本大震災から5年になろうとしています。
震災後に非常食などを購入した場合、多くが5年保存のものなので、そろそろ見直しをした方が良い時期です。

私の方でも、缶入りの保存食が賞味期限が近いので、賞味期限が近いものを食して、新たに購入するために見直ししているところです。例えばこちら、

img_05
保存食には、味が良い物で調理加工が不要なものの方が良いのでこちらを購入しています。また、ガスボンベ式のランタンとストーブがあるので、加熱調理くらいはできるようにしてあります。

関東地域の場合、災害から救援が来るまでに、3日から2週間程度の期間が見込まれるので、その間に使うような設備を一式そろえてプラスチックの衣装ケースにそろえてあります。自宅待機の場合は、そのままそこから取り出して使用し、もし避難する場合は、そこから必要なものをピックアップして持ち出すという考え方です。
設備一式については、以下の過去記事を参照してください。

非常時持ち出し品リストの補足
https://en-light.net/archives/2931

今日の装備機材テスト
https://en-light.net/archives/3425


この記事を書いた人について(1/28更新):

●プロフィール

ITコンサル・エンジニア出身で、スピリチュアルのロジカルな説明を得意とします。
これまで2000社以上の神社を参拝し、神様とお話してきました。守護霊・守護神と呼ばれるスピリットガイドから沢山のサポートを頂いています。
さらに詳しい説明はリンクを参照してください。

●スピリチュアル・カウンセリング

対面(溜池山王)およびZoomでのスピリチュアル・カウンセリングを行っています。
クライアントさんの魂の深い部分まで観て、カウンセリングを行っていますので、短期的な事から長期的な事まで対応できます。

概要
●Zoomによる遠隔カウンセリング
スピリチュアル・カウンセリングは、現在オンライン通話システムのZoom…

カウンセリングスケジュールは、ブログトップ記事に掲載しています。

3月のスピリチュアル・カウンセリング
スピリチュアル・カウンセリングは、オンライン通話システムのZoomによる遠隔…

●遠隔ヒーリング

・春分、夏至、秋分、冬至・
二至二分(春分、夏至、秋分、冬至)の遠隔ヒーリングを行っています。二至二分の日は、空と地上の空間が近くなり、ヒーリングのエネルギーが届きやすくなり、霊的な成長にもつながるので、年4回行っています。

遠隔ヒーリング・セッションを毎年、春分/夏至/秋分/冬至の日前後三日間で実施しています。
遠隔ヒーリング・セッショ…

詳しい内容は、日程が近くなったらブログに掲載します。
ブログ:リンク

●メールマガジン

ブログの更新やブログ記事の背景・意味合いなどをお伝えするメールマガジンを発行しています。
メールマガジン:リンク

テキスト・画像のコピーはできません。