2567黒点群による太陽フレア

2016年に入って、太陽活動はとても静かになっており、Mクラス、Cクラスの太陽フレアも少なくBクラスのものが多く見られる程度でしたが、久しぶりにMクラスの太陽フレアが続けて4回発生しました。
グラフは、過去72時間のデータです。

goes_xray-450

2567黒点群が太陽の西に没する時に、Mクラスのフレアを4回発生しています。2567黒点群は、既に太陽の西に没しているため、現在の太陽は無黒点になっています。

latest_1024_HMIIF-450

そのため、しばらくはかなり静かな状態になると思われます。

2567黒点群が西に没しながら太陽フレアを発生させている様子がSDO(Solar Dynamics Observatory)の動画にあります。SDOのサイトはレスポンスが遅い為、Youtubeにアップしましたので、こちらをご覧ください。

過去48時間に撮影したX線画像を9秒の動画にしたもので、太陽の西端(向かって右側の端)で、動画の最初に二回(この時は太陽黒点がまだ地球から見えてます)、中間と最後の方に一回ずつ(この時は太陽黒点は西に没しています)太陽フレアが発生している様子を見ることができます。

 

久しぶりにMクラスの太陽フレアが連続しました。ここ数日関東は気温も下がってい朝晩は肌寒いくらいですので、これらの複合で体調を崩している人もいるかもしません。このような場合は、医者に行っても原因不明と言われることが多いです。時間が経てば回復するものなので、水飲んで(食べてもOK)安静にしておくのが一番良いです。

大規模な太陽フレアが発生すると、それが原因で体調不良になる場合があります。 太陽フレアは、太陽の表面の黒点群とその...

※画像引用元

宇宙天気ニュース > フレアの自動検出
http://swnews.jp/rt/goes_xray.html

SDO | Solar Dynamics Observatory
The Sun Now
http://sdo.gsfc.nasa.gov/data/

テキスト・画像のコピーはできません。